新型コロナウイルス、各国の対応まとめ

この記事は約8分で読めます。

新型コロナウイルス、各国の対応まとめ

国名中国人
入国禁止
日本人
入国禁止
チャーター便
武漢から
自国民救出
帰国者の隔離
日本×→△××
オーストラリア
アメリカ×
イギリス
フランス
カナダ
韓国×
フィリピン
台湾
北朝鮮
香港
ロシア
マレーシア
北マリアナ諸島
マーシャル諸島
パラオ
パプアニューギニア
シンガポール
モンゴル
ミクロネシア連邦
ニウエ
ツバル

○は実施、×は未実施、△は検討中など、空欄は詳細不明。

チャーター便で武漢から帰国させておいて隔離をしていないのは日本だけ。

「中国人の入国禁止」については、複数パターンがある。

  • 中国国籍の人は全面的に入国禁止
  • 武漢から来た中国人は入国禁止
  • 湖北省からの中国人は入国禁止
  • 国籍に関係なく中国渡航歴がある人は入国禁止
  • 国籍に関係なく湖北省に渡航歴がある人は入国禁止

などなど。

日本

政府がチャーター機を調達、武漢滞在の邦人を救出。
チャーター機への搭乗は有料、1人8万円。

「税金で賄われるべきでは?」という声が多数上がり、実際に請求するかどうかは現在調整中。

帰国者が新型コロナウイルスに感染しているかの検査は本人が同意した場合のみ実施。
感染が確認されても強制的に隔離することはしない。

武漢からの帰国者は希望者のみ隔離施設に収容。
隔離施設は申し出があった一般のホテル「勝浦ホテル三日月」。

勝浦ホテル三日月の部屋数170に対して、宿泊希望者191名だったため、一部のメンバーは相部屋に。
その後の検査で相部屋だった人の中から新型コロナウイルスの感染が確認され問題に。

チャーター便帰国者のうち、ホテルへの収容を希望しなかった人に対しては2週間の自宅待機を要請。
しかし、法的な拘束力はない。

新型コロナウイルスを指定感染症に認定。
治療費は公費で賄われる。
施行は2週間後としていたが、WHOの緊急事態宣言を受けて実施を前倒しに。

遂に中国人を入国拒否へ(2020年1月31日)

遂に中国人の入国拒否へ政府が方針を発表。

14日以内に湖北省に滞在歴がある外国人、または湖北省発行の中国旅券を保持する人は入管法に基づき入国を拒否する。

新型コロナウイルス、感染症法「指定感染症2類」に指定する政令を施行(2020年2月1日)

感染の疑いがある人を強制的に診察・検査することができるようになった。

しかし、本人の同意が得られなければ隔離はできない。

やむを得ない事情により武漢から帰国の邦人11人が帰宅

政府チャーター機で武漢から帰国した人のうち11人について2週間の隔離に失敗。
やむを得ない事情により帰宅させた。

隔離に応じず帰宅した11人の内訳は以下の通り。

政府チャーター機第1便(1月29日帰国):1人
政府チャーター機第2便(1月30日帰国):8人
政府チャーター機第3便(1月31日帰国):2人

帰宅を許可した具体的な理由については非公開。

武漢から帰国の邦人11人が帰宅 厚労省「やむを得ない事情」 | 共同通信
厚生労働省は5日、中国湖北省武漢市からチャーター便で1月末に帰国し千葉県のホテルなどに滞在している邦...

日本も入国禁止される側に

以下の3か国で、日本からの渡航者は入国禁止になっている。(2020年2月6日時点)

  • ミクロネシア連邦
  • ニウエ
  • ツバル

いずれも、太平洋上に浮かぶ小さな島国国家。

ニウエ、ツバルも日本対象に出入国の制限措置…菅長官 : 政治 : ニュース
 菅官房長官は6日午前の記者会見で、太平洋の島国ニウエとツバルが新型コロナウイルスの感染を防ぐためとして、日本を対象に出入国の制限措置を取ったと明らかにした。このほか、ミクロネシア連邦も日本からの入国制限を始めている。

浙江省滞在者、入国禁止

中国の浙江省に14日以内に滞在した外国人は日本への入国禁止。
また、浙江省発行のパスポートを所持する中国人は入国禁止。

2020年2月13日0時より実施。

2月6日の時点で中国では34都市が封鎖されているとのこと。

台湾、中国本土からの入境禁止 南京など34都市「封鎖」か | 共同通信
【台北共同】台湾の中央感染症指揮センターは6日、新型肺炎の大流行に伴い、中国本土からの入境を全面禁止...

日本は湖北省と浙江省からの訪日客だけを入国禁止にしている。
日本の対応は、中国よりも甘いということに。

台湾などでは中国からの渡航者を全面入国拒否している。

日本政府、中国在住の邦人に対して帰国を呼びかけ

中国における新型コロナウイルスに関する注意喚起(その10)(早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急ご検討ください。)

外務省 海外安全ホームページ
海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。

韓国・大邱の滞在者、入国拒否へ

2020年2月26日、韓国の大邱(テグ)と慶尚北道(キョンサンプクト)に滞在歴がある外国人は、日本へ入国できなくなります。
日本への入国禁止は、中国(湖北省と浙江省)に続いて、韓国で2か国目。

大邱は集団感染を引き起こした新興宗教団体「新天地イエス教会」の所在地。
ここだけで数百名規模の感染が発覚している。

「大邱」は都市が完全封鎖されているわけではないので、韓国全体を入国拒否にしないと効果は薄いと思うのですが……

韓国・大邱滞在の外国人入国拒否へ 中国以外は初 政府方針 - 毎日新聞
 政府は26日、新型コロナウイルスの感染防止に向け、韓国南東部の大邱(テグ)市と慶尚北道清道(キョンサンプクドチョンド)郡に滞在歴のある外国人の入国を拒否する方針を決めた。政府は中国・湖北省と浙江省の2地域に限定し入国制限を行ってきたが、初めて中国以外に広げた。

オーストラリア

政府がチャーター機を用意、武漢及び湖北省に滞在する自国民を救出。
オーストラリア領のクリスマス島に2週間隔離。

クリスマス島にもともと住んでいる人のうち、子供と老人は島外に非難済。

アメリカ

チャーター機で自国民を救出。
チャーター便の帰国者は症状の有無に関わらず2週間の隔離。

チャーター便帰国者は、1人1000ドル(11万円)の費用負担あり。

武漢からの渡航者が入国できる空港を5か所だけに制限、全員に対して検疫を実施。

イギリス

チャーター機で自国民を救出。

2020年2月5日、自国民へ退避勧告。

現在、中国には3万人のイギリス人が滞在している。

新型コロナウイルスに伴い、英国政府は自国民に「渡航自粛」を要請していたが、今回はそれが1段階引き上げられ「退避勧告」となった。
中国ではさらなく感染拡大が予想され、今後は中国発の航空機は大幅に欠航・各国への入国禁止となる可能性が高い。
そうなってからでは中国を脱出することが困難となる。https://www.sankei.com/world/news/200205/wor2002050001-n1.html

フランス

チャーター機で自国民を救出。
チャーター便の帰国者は症状の有無に関わらず、全員を隔離施設に2週間収容。

フランスの自動車大手企業PSAは武漢にいる駐在員とその家族38名を武漢から350km南にある長沙に避難させる。
長沙で2週間の隔離生活を送ったのちに、フランスに帰国させる予定。

もしかすると、これがベストな方法なんじゃない?
中国内でも武漢以外の都市に感染が拡大中なので、長沙が100%安全とはいえないけど。

カナダ

チャーター機で自国民を救出。

韓国

チャーター機で自国民を救出。
チャーター便の帰国者は1人あたり30万ウォン(約2万7000円)の自己負担。

武漢からの帰国者は隔離施設に収容、2週間の隔離。
これに対して、
「韓国内で感染が広がる。自国民の救出をするな」
「感染者を連れてくるな」
とデモが発生。

韓国政府は中国人の入国禁止措置を行わないことを表明。

しかし、これを不満に思った市民の間で、中国人を入国禁止するように署名活動が起こり、50万人以上が署名をしている。
20万人以上の署名が集まると政府は何らかの回答を示さなければならない。

韓国政府は「検討します」のような曖昧な回答をしたので、引き続きデモなどが発生中。

フィリピン

中国人の入国を禁止。
武漢から来た464人を強制送還。

フィリピンでは工場で働く中国人労働者が結構いて、すでにフィリピンが生活拠点になっている中国人も。
ちょうど春節期間なので、里帰りで中国に帰国していたがVISAの発給停止でフィリピンへの再入国ができず、立ち往生している人もいるらしい。

中国人労働者を多数採用していた企業では仕事が回らない状態になっているが、フィリピン政府は経済活動よりも安全を優先した形。

台湾

湖北省在住となっている中国人の入国を禁止。

北朝鮮

中国人の入国を禁止。
国境を封鎖。

2020年1月20日の時点で中国人の入国禁止を表明しており、他国に先駆けで世界最速で入国禁止措置を取っている。

香港

中国人の入国を規制。

中国からの越境者は国籍に関わらず(香港人を含む)2週間の隔離。
自宅待機またはホテル・隔離施設に収容し、一切の外出は禁止。
違反すると最高2万5千香港ドル(約35万円)の罰金及び禁錮6カ月。

ロシア

中国人の入国を禁止。

マレーシア

中国人の入国を禁止。

北マリアナ諸島

中国人の入国を禁止。

マーシャル諸島

中国からの渡航者および中国経由の渡航者の入国を禁止。
第3国で14日間以上の滞在をした後であれば入国を許可。

パラオ

中国人の入国を禁止。

パプアニューギニア

アジア諸国からの入国を禁止。

シンガポール

2週間以内に中国・湖北省に滞在した人の入国を禁止。

モンゴル

中国人の入国を禁止。

ミクロネシア連邦

中国人の入国を禁止。

2020年2月3日、日本人の入国を禁止。
ミクロネシア連邦は新型コロナウイルスの汚染国に日本を追加。
日本からの渡航者を入国禁止とした。

非汚染地域で2週間以上の滞在を経なければミクロネシア連邦への入国は認められない。

まとめ

ニュースなどで見聞きした情報をまとめただけなので、正確でない情報も混ざっているかも。

詳しい情報をお持ちの方はコメントを頂ければ幸いです。

新型コロナウイルス(COVID-19、SARS-CoV-2)
「新型コロナウイルス(COVID-19、SARS-CoV-2)」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました