noteもやってます。

東須磨小学校教員いじめ暴行事件、加害教員が処分に不満を漏らす?

東須磨小学校教員いじめ暴行事件、加害教員が処分に不満を漏らす?時事
東須磨小学校教員いじめ暴行事件、加害教員が処分に不満を漏らす?
この記事は約2分で読めます。

東須磨小学校で起きた、20代の男性教員に対して4人の教員がよってたかって暴行・暴言を働いていたとされる事件。
加害教員4人のうちの1人は処分に対して不満を漏らしているらしい。

加害教諭Aの話

「なんでこっちばっかり悪いんや」

「あれがイジメか、冗談やろ。(被害教諭も)楽しんでたぞ」

「マスコミが騒ぎすぎや」

「いつまで騒動が続くんや。外にも出れない、軟禁やな」

「こんなんでクビになるのかな」

「教員免許は取り上げられないだろうから、ほとぼりさめたら、またどこかで教えられる。今は先生のなり手が少ないからな」

週刊朝日によると、加害教員Aは知人に対して上記のようなセリフを語っているとのことです。

これが事実だとするとまったく反省していないですね。

懲戒免職2人と6か月の停職処分が2人?

現在は弁護士らで構成された第三者委員会が事件の内容を調査中。

神戸市議の話では、イジメの中心人物だった女性教諭ら2人が懲戒免職になり、残りの2人は6か月の停職処分になりそうだとのこと。

懲戒免職になれば教員免許がはく奪されます。
少なくとも3年間は教員になることができません。

6か月間の停職となれば、普通は自主退職という流れになると思われますが、自分から退職を願い出なかった場合は学校側の一存では解雇できません。
居残ったとしても教壇には立たてもらえないと思うので、おそらく雑用係のようなポジションになるでしょう。

居残りで飼い殺しパターンならばまだましな方で、加害者の指名が公表されていない現状では退職した後に別の学校で再就職する可能性があります。

神戸市内では神戸市の教育委員会が人事管理を行っているので加害教員の氏名や事件の内容について共有がされるはずです。
しかし、神戸市外、特に県外になると個人情報保護などの問題で加害教員の氏名等が共有されない可能性があります。
(基本的に教育委員会は都道府県単位で組織がある。神戸市などの一部大都市では県教育委員会とは独立した人事権がある)

東須磨小学校
「東須磨小学校」の記事一覧です。

コメント

  1. 暴行罪や傷害罪は非親告罪なので被害者が許そうが被害届が出ていなかろうが、警察は捜査・立件することもできます。不満がある人や時間のある人は兵庫県警や近畿管区警察局に通報・苦情・情報提供するといいと思います。 「近畿管区警察局 メールボックス」「兵庫県警 ご意見」等で検索すれば見つかります。外野が法に触れずにできることはここまでのような気がします。

タイトルとURLをコピーしました