スキルアップナビ

家電を買うときは不具合情報を調べよう

この記事は約1分で読めます。

家電を買うときは不具合情報を調べよう

家電を買うときは不具合情報を調べよう

家電を買うときは不具合情報を調べよう

家電やスマホなどを買うときはGoogleやBingなどの検索エンジンで
「製品名 + 不具合」
で検索する。

不具合情報が出てこなければ買ってもOK。

メーカーが作ったカタログにどんなにいいことが書いてあっても、
すぐ故障したりするような製品だと意味がない。

音が良いとか、おいしく調理ができるとか、そういう主観的な情報は参考程度に。
とにかく、「動く」「壊れない」が重要。

日本のメーカーだと品質チェックとか当たり前だけど、海外メーカーだと平気で動かないものを売ってたりします。
イケアの組み立て家具とか、部品が足りなくて組み立て不可能なことがよくあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました