noteもやってます。

星野路実(ホシノロミ)が逮捕、海賊版サイト「漫画村」の運営による著作権侵害の容疑

星野路実が逮捕、海賊版サイト「漫画村」の運営による著作権侵害の容疑時事
星野路実が逮捕、海賊版サイト「漫画村」の運営による著作権侵害の容疑
この記事は約3分で読めます。

漫画村の元運営者が逮捕

星野路実(ホシノロミ)容疑者、27歳。

インターネット上に数万点の漫画などを違法にアップロードしたとして、9月24日、福岡県警によって逮捕された。
被害額は3,000億円ともいわれている。

既に漫画村の運営に携わったとみられる男女3名が逮捕・起訴されている。
星野路実容疑者は国外に潜伏していたため未だ逮捕されていなかった。

2018年4月に漫画村は閉鎖。
その後、星野容疑者はフィリピン・香港・タイなどを転々としていた。

また、「漫画村」の閉鎖後も後継となる「星のロミ」など漫画村と同様の海賊版サイトが運営されていた。

星野容疑者及びその他の逮捕済み男女3名との関係性や、誰がどのように運営を行っていたのか実態解明が求められている。

星野路実は何人?

日本側の要請を受けたフィリピン入管は今年7月、マニラ空港で星野容疑者を拘束した。星野容疑者は日本国籍のほか、イスラエルとドイツの国籍も持ち、入管は両国との調整を進めていた。

星野容疑者きょう逮捕 漫画村、日本に強制送還 日本経済新聞

星野路実って日本人?
変わった名前だけど。

どうやら噂通り、日本国籍以外にもイスラエル・ドイツの国籍を持っているようです。

フィリピンで7月に拘束されてから強制送還するまでに2か月もかかったのは、日本・イスラエル・ドイツのどこに送り返すかで調整に時間がかかったみたいですね。

日本の漫画を大量にアップロードして、日本から要請を受けて拘束された訳です。
イスラエルやドイツとしては、訳の分らん犯罪者を送り付けられても困ると思います。
しかし、そうはいっても手続き上なんやかんや必要なんでしょう。

罪状は?

「ワンピース」の866話の画像ファイルを漫画村のサーバーに保存し、誰でもダウンロードして閲覧できるようにして著作権を侵害した疑い

「漫画村」の運営者とみられる星野路実容疑者を逮捕 HUFFPOST

上記のニュース記事ではワンピの866話を違法にアップロードした疑いで逮捕されたとあります。

もしかして、1話1話について誰がいつアップロードしたか事実確認をするつもりなのでしょうか?
数万点について全部を検証すると裁判に100年はかかるでしょう…

「たくさん違法アップロードした罪」じゃダメなのでしょうか?

もしかすると、「実行犯が誰か特定できないから微罪にしか問えない」なんてことになるのでしょうか。

漫画村・星のロミの代わり

2018年、漫画村の閉鎖後、すぐに「星のロミ」という後継サイトが出てきました。
しかし、関係者の逮捕により「星のロミ」も閉鎖されました。

今度は「星のロミ」の代わりとなるサイトは出てくるのでしょうか?

答えはNO。

漫画村の閉鎖時は、結局は運営者の逮捕には至らず。
名前を変えただけで同じサイトが出てきてしまいまいた。

しかし、今回はサイトの運営者が逮捕されたので全く同じサイトは出てこないでしょう。
サイトを作っていた人が塀の中になるわけですから。

ただし、漫画村の関係者とは全く別の人が海賊版サイトを作る可能性はあります。

「ここで漫画が読めるよ」みたいな誘い文句で怪しいURLをクリックさせるウィルスや詐欺の手口もあります。
危険なので怪しいリンクはクリックしないように気を付けましょう。

漫画村の後継サイト「星のロミ」が閉鎖、ニューヨーク裁判所で訴えられる
巨大漫画海賊版サイト「星のロミ(ホシノロミ)」を日本の4出版社が提訴しました。 その出版社とは集英社、KADOKAWA、講談社、小学館の4つです。 漫画村の運営者・星野路実氏は既に逮捕 2018年、漫画村を運営していた星野路実(本名)...

コメント

タイトルとURLをコピーしました