1日1分 かんたんTOEIC リスニング対策部

Google検索、知らない単語は検索されない

この記事は約2分で読めます。

Google検索、知らない単語は検索されない

このサイトで提供しているのが
「人から言われないと気づかないだろうけど、この話は知っておいた方がいいよ」
というタイプの情報なんですよね。

このタイプの情報は、検索されにくいんですよ。
だってコンテンツを読むまでは、その話の存在自体を知らない訳ですから。

たとえば、以下の記事でいうと、

Googleアドセンス、「制限付きのカテゴリ」を開放する方法
Googleアドセンス、「制限付きのカテゴリ」とは? Googleアドセンスでは、ブログのコンテンツとして「アルコール」や「ギャンブル」に関するものはご法度です。 グルメブログにビールが登場するくらいならば大丈夫なはずですが、過度な飲酒...

「制限付きのカテゴリ」という単語を知っている人は、記事の中で解説してある事柄についても既に知っている人でしょう。
そして、記事に書かれている情報を知らない人、この情報が役立つ人にとっては、「制限付きのカテゴリ」という単語をそもそも知りません。
そのため、「制限付きのカテゴリ」という単語で検索する人は、ごく少数です。

検索されやすい単語は
「単語は知っているけど意味は分からない」
「問題は知っているけど、答えを探している」
というタイプの情報になります。

しかし、「初耳学」的な情報は検索のスタートラインに立てないんですよねぇ。

いずれサイト自体を作り直して
「ブログ初心者のための○○」
みたいなサイト名にしようかと考えています。
サイト名自体を検索ワードにしようかなと。

そして、内容も絞り込んで、検索で偶然訪れた人が過去記事にさかのぼって1ページ目から全部読む系のブログにしようかと。

Googleコアアップデートのあおりをくらったので、根本的にサイトの構造を見直さないといけなくなりました。

このブログは雑記として残しつつ、ジャンルを限定して別のサイトに一部の記事だけ引っ越す形にしようかな。

Googleコアアップデート(The May 2020 Core Update)でブロガー大量死の予感
Googleコアアップデート(The May 2020 Core Update)とは? Googleでは数か月程度の周期で定期的に検索エンジンのアルゴリズムを大幅に更新しています。 これはコアアップデートと呼ばれます。 今回は、2...

コメント

タイトルとURLをコピーしました