noteもやってます。

【日記】仕事を辞めて海外に行く、ブラック企業からは脱出するに限る

【日記】仕事を辞めて海外に行く、ブラック企業からは脱出するに限るその他
【日記】仕事を辞めて海外に行く、ブラック企業からは脱出するに限る
この記事は約5分で読めます。

ブログを始めました。
頑張って毎日更新します。

この記事には以下のことが書いてあります。

仕事を辞めた
1年ほど海外に行くことにした
英語の勉強をする

この記事が仕事や将来に悩んでいる人の参考になればと思います。

仕事を辞めた

大学を卒業後、普通の会社で数年働く。
終わらない残業、上がらない給料、同じことの繰り返しでこのまま働いたところで特別なスキルが身に付くわけでもない。

このままではいかんと転職。

転職したはいいけれど、状況は大して変わらず、相変わらずのサービス残業に薄給の日々。
同じ業種にいる限りダメなのかもと思い始める。

そんな時、世の中に「ブラック企業」という言葉が広がり始める。
「なるほど、自分の会社はブラックなんだ」と気づく。

ホワイトな環境に転職せねば、でも入ってみないとブラックかホワイトかは分からない。
ただやみくもに仕事を探しても恐らくまたブラックを引く気がする。
だったらどうすれば?

取りあえず給料の高い所だ!
どんなに忙しくても給料が高ければ我慢できる。

薄給ブラックと高給ブラックなら、高給ブラックの方がいいに決まっている。

どうすれば給料が上がる?

何かスキルを身に付けねば。
それなら英語だ。
英語ができればとりあえず何かの役には立つ。
話せないよりは話せた方が、仕事でもプライベートでも役に立つ。

その当時の英語スキルはというと

  • 英文を読むのは辞書を片手になら大体の意味はわかる。
  • 英文を書くのは苦手だけどまあがんばればなんとか。
  • リスニングはさっぱり。
  • スピーキングもさっぱり。

勉強しないとなーと思いつつ、仕事が忙しい。
転職活動しないとなーと思いつつ、仕事が忙しい。
何かをしないといけないという焦りがあるのに、忙しくて時間が取れない。
体力と気力が湧かないこの感じ、ブラック企業あるあるだと思います。

時間が無いと言いつつも1日6時間は寝てるんですよ。
休みも週2日あるんですよ。
休みの日は10時間くらい寝てるし。

毎日の睡眠時間を削ればきっと何かできるんですよ。
休みの日も有効活用すればきっとスキルアップできるんですよ。
でもやらないんだよねー。

そこで踏ん張れる人はいいんだろうけど、世の中の大半の人は身体の仕組み、脳の仕組み的にそういう風にはできていないんですよ、きっと。

疲れたら寝る、ストレスを感じたら休憩する。
じゃないと死んでしまう。
実際頑張りすぎて体を壊したり、精神を病んだりする人は多い。

そんなこんなで、もやもやっとした気持ちのまま何となく時間が過ぎていき、給料遅配事件が発生。
小さな会社だったのでその辺はかなりいい加減でした。

「今、会社にお金ないから来月まとめて2か月分払います」みたいな。
「家賃払えないとかそういう事情がある人は相談してくれれば特別に配慮します」みたいなおふれを出してたんだけど、なんだかなー。

自分はそこまでカツカツの生活をしているわけではなかったんだけど、会社が給料払えないってやばいよね。
遅れてではあるけど最終的に給与は払われました。
でも、いつか破綻するのは目に見えてる。

そんなこんなで会社を辞めることを決意。
次の仕事の目処が経ってからと思ってたけど、実際のところ転職活動は全然進んでなかったし、もうしゃーない。

そして遂に仕事辞めました。

海外旅行に行く

仕事を辞めたらやりたいことが1つだけあった。
海外旅行!

仕事してたらなかなか海外には行けないからねー。
せっかくの自由時間、今のタイミングを逃すと一生その機会はめぐってこないかもしれない。
という訳で海外旅行の計画を練り始める。

海外旅行の予算を考える

日本人の感覚で言うと、旅費は1日1万円位?
(宿代5,000円+食費3,000円+交通費2,000円/日)

宿代は安い所で1泊5,000円。
観光して帰ってきて寝るだけだから別にご飯付じゃなくてもOK。
むしろ旅館のごはんとかビジネスホテルの変なごはんとかよりは、食べログとかみて評判のいい地元の食堂みたいなところでご飯食べたい。

ごはんは1食1,000円、3食食べるとして3,000円。
朝は普段から食べないし、食べたとしてもコンビニで菓子パン買って150円とかそんな感じだから、3食3,000円はだいぶ乱暴だけど飲み物を買ったり夜はちょっとお酒を飲んだりするとだいたいの帳尻は合うでしょう。

交通費とかその他もろもろで2,000円。
普段あんまり出歩かないから旅行の時に交通費がどれくらいかかるか分からないけど、暫定で1日あたり2,000円。
たぶん街中の移動が数百円をチャリンチャリンと課金して、数日に一回別の都市に移動するときにガバッと数千円~数万円を使う感じかな。

そんな感じで頭の中でぼんやりと予算を組み立てると、1日1万円、1か月で30万円。
アジアを1か月、ヨーロッパを1か月、2か月で60万円。
それに加えて現地での交通費とは別に航空券代10~20万円。
80万円あれば2か月くらい遊んで暮らせそう。

海外旅行は意外と安い

期間は2か月、予算は80万円という暫定企画で具体的にどこに行こうか情報収集をする。
そんな時、100万円で1年かけて世界一周した人のブログを発見。
うっそ、海外旅行ってそんなに安いの?

日本での生活費は年間160万円

その当時、家賃+光熱費+スマホ代などの固定費だけで月10万円を使っていました。
何もしなくても毎月10万円が必要、当然ご飯を食べなきゃいけないのでもっとお金がかかる。
食費は3万円くらいだったので、月13万円、生きてくだけで年間160万円。

バックパッカーなら年間の生活費は120万円

仕事しててもニートをしてても出ていくお金は変わらない。
しかし海外に行くと月10万円で旅行しながら遊んで暮らせる。
日本にいるよりお金がかからない。

これは衝撃的

英語の勉強をする

海外に1年行ったらそれなりに英語を話せるようになるかも?
日本でニートするよりは、海外でニートした方がお金もかからないし楽しそうだし、いいことだらけだ!
それなら思い切って1年間旅行しちゃうかってなったわけです。

という訳で、海外旅行をする、英語を学ぶ、帰ってきたら転職して給料アップという夢を描いて日本を旅立ちます。

詳しい旅行記や英語の勉強の仕方、TOEICで満点取れたのか?給料は上がったのか?についてはいずれ記事を書きたいと思います。

まとめ

  • 仕事を辞めた
  • 海外旅行することにした
  • 期間は1年間
  • 予算は120万円
  • 英語の勉強をする

コメント

タイトルとURLをコピーしました