noteもやってます。

アクセス数がアップするブログ記事の投稿におすすめの時間帯は何時?

アクセス数がアップするブログ記事の投稿におすすめの時間帯は何時?ブログその他
アクセス数がアップするブログ記事の投稿におすすめの時間帯は何時?
この記事は約6分で読めます。

「ブログの記事は夜に公開した方がいいって本当なの?」
「昼と夜でアクセス数ってどれくらい違うの?」
「実際に何時がベストなの?」

夜の時間帯の方がアクセス数がアップする。
ブログを始めたばかりの人でも何となく聞いたことありますよね。

本日は、何時に記事を公開するのがベストなのか調べてみました。

先に結論を言っておきます。
ブログに記事を投稿するなら以下の時間がおすすめ

  • 初心者: 20時
  • 上級者: 19時

記事の投稿は何時がおすすめ?

Google Analyticsなどを使えば自分のブログにアクセスがあった時間帯を調べることができます。
でもブログを作ったばかりでトータルのアクセス数が少ない場合はあまり参考になりません。

たとえばアクセス解析で19時にアクセス数のピークがあったとします。
でも、それって毎日19時に投稿してるからかもしれませんよ。
毎日20時に公開したら、ピーク時間も20時になるかも。
こういうことを考え出すとアクセスピークの時間帯を計測するのって結構難しい。

そこで、今回はインターネットの利用者が多い時間帯を示す客観的なデータをもとに考えてみます。

利用者が多い時間帯

時間帯別インターネット利用率(総務省 令和元年版 情報通信白書)

時間帯別インターネット利用率(総務省 令和元年版 情報通信白書)

上記のグラフは総務省が作成した情報通信白書(令和元年版)に掲載されているものです。
各種メディア(テレビ・ラジオ・新聞・インターネット)の時間帯別の利用率を示しています。
茶色い四角のグラフがインターネットです。
(5時台というのは5時00分~5時59分)

このグラフは以下のURLから確認できます。

調査によると、平日・休日共にインターネット利用者が最も多い時間帯は21時。
この時間帯は3人に1人がインターネットを利用しています。

もう少し詳しく見てみましょう。

平日の場合
12時台に1つ目のピークがきてネット利用率は30%。
20時~22時台に2つ目のピークがきてこちらも利用率は30%前後。

12時台はお昼休みの時間帯。
1時間だけ急激に上昇して、その前後では急激に利用率が下がります。
この時間をピンポイントで狙うよりも、30%前後の利用率が3時間続く20時~22時台を狙った方が成果は大きいでしょう。

休日の場合
平日とは変わって12時台の第1ピークは存在しません。
終日緩やかな動きですが、21時台にピークがくるのは平日と同じ。

平日・休日ともに
1時~5時台の深夜枠は利用者がほとんどいない状態。
この時間帯にブログを更新するのはやめた方がいいでしょう。

グラフから時間帯ごとの傾向がつかめたでしょうか。
今度は、ネット利用率のパーセンテージを具体的な数字で見てみます。

時間帯別インターネット利用率

平日
時間帯利用率
5時台4
6時台12
7時台19
8時台20
9時台17
10時台17
11時台16
12時台30
13時台17
14時台16
15時台17
16時台16
17時台20
18時台21
19時台23
20時台28
21時台33
22時台30
23時台21
24時台9
1時台5
2時台2
3時台1
4時台1
休日
時間帯利用率
5時台2
6時台6
7時台12
8時台22
9時台25
10時台26
11時台26
12時台25
13時台25
14時台24
15時台25
16時台23
17時台22
18時台22
19時台23
20時台30
21時台32
22時台29
23時台19
24時台9
1時台4
2時台2
3時台1
4時台1

※表中の数字は出典元の資料にはありません。
グラフを元にわたしが数値を読み取ったものです。
1%程度の読み取り誤差はあるかもしれません。

平日

平日の朝7時~8時頃は通勤通学時間なのでアクセスが増えるという話は聞いたことがあるでしょうか?

数字で見てみると7時~8時台はネット利用率19~20%。
5人に1人がネットを使っています。
9時以降は17%と少し下がりますが、7時~8時台と比べてそこまで大きく変化するわけではないんですね。

6時台の12%と7時台の19%だと、1.5倍の開きがあります。
そのため、朝に記事を出すとしたら7時以降にした方がいいでしょう。

午後は12時がネット利用率30%と急激に利用者が増えます。
しかし、13時台からは利用率は17%と半分程度まで落ち込みます。

したがって、お昼に記事を公開してはてなブックマークやリツイートを獲得しても
13時以降の低調な時間帯で拡散の連鎖は止まりがちです。

夕方は17時頃からじわじわと利用率が高くなりますが、
17時台の20%と、ピークの21時台33%ではネットの利用者数は1.5倍も違います。

そして、20時~22時台がネット利用のゴールデンタイム。
実に30%もの人がインターネットを使っています。

このゴールデンタイムでしっかりとアクセスを稼ぐためには
20時に記事を公開するのがいいでしょう。
利用者が多い時間に記事を公開すればそれだけ読まれる確率が高くなります。

19時台でのネット利用率は23%で、20時の28%と比べると少し見劣りします。
しかし、19時に記事を投稿するのも1つの作戦としてはあり得ます。
はてなブックマークやリツイートがついて既に拡散された状態でネットのゴールデンタイムである20時を迎えられるからです。

既に固定のファンを獲得していて、記事を公開したらすぐに読んでくれる人がいるという場合には、
19時に記事を公開、20時には拡散された状態でネット利用率30%のゴールデンタイムに突入というのが理想的です。

休日

休日はきっとみなさんいつもより遅起きなんでしょうね。
7時台だとネット利用率が12%。
平日7時台の19%に比べて動き出しが遅いです。

しかし、8時台の22%を皮切りに、それ以降は終日20%以上の利用率をキープ。

20時~22時台が30%前後のゴールデンタイムであるのは平日と変わらずです。

ブログ初心者は
休日も20時のゴールデンタイムを狙って記事を公開するとアクセスを集めやすいでしょう。

それに対して、既に固定ファンを獲得している人は
朝9時に記事を投稿してみるのもいいかもしれません。
休日はネット利用率が終日25%程度あり、4人に1人はネットを使っている状態です。
ブックマークやリツイートがうまくつながれば1日かけてどんどんと記事が拡散されていきます。

まとめ

平日・休日ともに
20時~22時台がインターネットのゴールデンタイム。
その利用率は30%を越える

初心者は20時に合わせて記事を投稿するとアクセスが伸びやすい。

上級者はバズった状態で20時のゴールデンタイムを迎えるために、それよりも前の時間帯に記事を公開しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました