スキルアップナビ

違和感リマインダー

この記事は約1分で読めます。

違和感リマインダー

「後で○○しなきゃ」というときに使えるライフハックです。

「乾電池買ってこなきゃ」と思って携帯にメモっても、買い物に行ったときにはメモの存在自体を忘れてたりすることありますよね?

そういうときは、ひと手間ですが、玄関まで行って靴の左右を入れ替えておくといいですよ。

出かけるときに、「靴が左右逆だ、なぜだ?」と違和感を覚えます。
そこで、「そうだ、何か買ってこなきゃいけないものがあった」と思い出すきっかけになります。

左右逆の靴を見ても、何のリマインダーだか自力で思い出す自信がない人は、携帯にもメモをしておきましょう。

仕事中に「帰りに○○しなきゃ」と何かを思いついたときは、「タイムカードに輪ゴムを巻いておく」とか。

「寝る前に○○をやらなきゃ」というときは、「まくらをベッドの足元の位置に移動しておく」とか。

「賞味期限切れが近い食材をやっつけなきゃ」と思っているときは、「冷蔵庫にさかさまにした500mlのペットボトルを冷やしておく」とか。

シチュエーションにあわせて自分なりの思い出しスイッチを設定しておくと、忘れ物が減ります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました