1日1分 かんたんTOEIC リスニング対策部

Twitter(ツイッター)、リプライの中でツイートを引用する方法

この記事は約5分で読めます。

Twitter(ツイッター)、リプライの中でツイートを引用する

Twitter、別のツイートを引用しつつリプライ

Twitter、別のツイートを引用しつつリプライ

上記のようなツイートをする方法です。

いまいちピンとこないかもしれませんので状況を説明します。

たとえば、ツイッターのスレッド(リプライ)で「きのこ派」と「たけのこ派」が喧嘩をしていたとします。
あなたは、
「売上的には『たけのこの里』の方が上らしいですよ」
と返信したいです。
そして、返信の中で、売り上げに関する「明治製菓公式のツイート」を引用したいです。

こういう、リプライの中で第三者のツイートを引用するにはどうするか、というお話です。

引用リツイートのやり方

まずは、一般的な引用リツイートの方法から説明します。

Twitter、ツイート、引用される側

Twitter、ツイート、引用される側

上記のツイートを引用したいときは、リツイートアイコン(2本の矢印がループしているやつ)をクリックします。

Twitter、コメントを付けてリツイート

Twitter、コメントを付けてリツイート

上記のように

  • リツイート
  • コメントを付けてリツイート

という2つの選択肢が出てくるので、「コメントを付けてリツイート」を選択します。

Twitter、引用リツイート

Twitter、引用リツイート

すると、ツイートの文章を入力する画面が開きます。
入力欄の下の方には、引用元のツイートが表示されています。

これが引用リツイートです。

引用リプライのやり方

Twitter、スレッド、1つ目のツイート

Twitter、スレッド、1つ目のツイート

上記のツイートにリプライをするには、リプライアイコン(左端の吹き出しマーク)をクリックします。

Twitter、リプライ

Twitter、リプライ

上記のようなツイートの入力画面になります。
さて、このリプライの中に別のツイートを引用したいのですが、ここにはリツイートアイコン(引用リツイートアイコン)がありません。

さて、どうすれば引用ができるのでしょうか?

答えは簡単、ツイートのURLをここに貼り付けるだけです。

別のツイートを引用しつつリプライ

別のツイートを引用しつつリプライ

上記のように、「ツイートのURL」を貼り付けます。

Twitter、別のツイートを引用しつつリプライ

Twitter、別のツイートを引用しつつリプライ

すると、上記のように投稿後の画面では、「URL」の部分が「ツイートの引用」に変わっています。

「引用リツイート」と「引用リプライ」の違い

引用リツイートの入力画面

Twitter、引用リツイート

Twitter、引用リツイート」

引用リプライの入力画面

別のツイートを引用しつつリプライ

別のツイートを引用しつつリプライ

引用リツイート(コメントを付けてリツイート)の画面では、メッセージを入力する段階で、見た目が「引用ツイート」になっています。

引用リプライの方では、メッセージを入力する段階では、見た目はただの「URL」です。
しかし、投稿後の画面ではURLの部分が「引用ツイート」に置き換えられます。

ツイートのURLとは?

リプライの中に貼り付けた
「https://twitter.com/nyanpunkan/status/1254999899180916741」
というURL、あれはいったい何でしょう?

Twitter、ツイートのURL

Twitter、ツイートのURL

あれは、引用するツイートのURLです。

ツイートを開いて、ブラウザのアドレスバーに表示されているURLをコピーしただけのものです。

実は、ツイートには1件1件個別のURLが割り当てられています。

「ツイートのリンクをコピー」

ツイートの「いいねボタン」(ハートマーク)の右側に、「凹の上に↑を載せたようなアイコン」があります。
ここをクリックして、「ツイートのリンクをコピー」を選択することでも、ツイートのURLを取得できます。

Twitter、ツイートのリンクをコピー

Twitter、ツイートのリンクをコピー

まとめ

ツイートには1件1件、個別のURLが設定されています。

ツイートのURLをコピーし、リプライのときにリンクを貼りつけましょう。
これだけで、リプライの中でもツイートの引用ができます。

知っている人には当たり前だけど、知らない人は知らない情報でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました