noteもやってます。

アクセス元サイトのwww.googleapis.comはChromeおすすめの記事

アクセス元サイト www.googleapis.comの正体SEO
アクセス元サイト www.googleapis.comの正体
この記事は約5分で読めます。

アクセス解析のアクセス元サイトに表示されている
www.googleapis.com

おそらく、Google系のアプリの何かだろうとは思っていたんですが、
いつもアクセスの割合としては1%前後と存在感が薄かったので詳しくは調べていませんでした。

ところが、ここ数日アクセスの16%を占めるほどに存在感を増してきたので、その正体をしっかり把握することに。

www.googleapis.com
その正体は、スマホでChromeブラウザを使った時に表示される「おすすめの記事」でした。

アクセス元サイト www.googleapis.com

アクセス解析の画面左側にある「アクセス元サイト」を見ると
www.googleapis.com
というのがあります。

このURLに直接アクセスしてもNot Foundと表示されてしまいます。
謎です。

アクセス元サイト www.googleapis.comの正体

アクセス元サイト www.googleapis.comの正体

画面右側の「アクセス元ページ」には
/auth/chrome-content-suggestions
とあります。

「chrome」や「suggestion」ということなので、Chromeブラウザに表示されるおすすめ記事的なものだろうというのは予測できます。

だけど、普段Chromeを使っているけど記事のおすすめなんてされたことないぞ?
謎です。

www.googleapis.com の正体はスマホのChromeブラウザ

いろいろ調べてみると、スマホChromeというアプリに表示される「おすすめの記事」のことらしいです。
「あー、なるほ・・・ど?」

パソコンでもChromeを使ってるし、スマホでもChromeを使ってるけど
「おすすめの記事」なんて見たことないんだってば。

さらにGoogleで検索して詳しく情報収集。
どうやら「新しいタブ」を開いたときに表示される空のページに「おすすめの記事」というのが表示されるらしい。

なるほど、それなら今まで出会ったことがないはずだ。
いつもホーム画面にある検索窓から直接検索をするから、Chromeの空ページなんてめったに目にしないや。

実際に自分のスマホでやってみると、「おすすめの記事」が表示された!
だけど英文の記事ばかり並んでいる。

たぶんスマホの言語設定を英語にしているせいだ。
海外旅行に行くと現地でSIMカードを買って店員さんに設定してもらったりするので、スマホの表示は英語モードにしている。

そこで、言語設定を日本語に変更してみる。
しかし、英文記事しかおすすめしれくれない。
その後、スマホを再起動したり、cookieを削除したり、いろいろやってみると日本語の記事が表示されるようになりました。

「おすすめの記事」

Android Chrome で空ページを開いたときのおすすめ記事

Android Chrome で空ページを開いたときのおすすめ記事

「おすすめの記事」の一番上に自分のブログの記事が載ってる!
ここに記事が表示されて、そこからブログへの流入が発生していたのか。

アクセス先

ちなみに、アクセス解析で
www.googleapis.comからのアクセス先ページは
99%が「ウイグル人がウイグル人を監視する新疆ウイグル自治区」というこちらの記事

ウイグル人がウイグル人を監視する新疆ウイグル自治区
新疆ウイグル自治区のウルムチを旅行した時の話。 ウイグルは監視社会 街中は10mおきに警察官が立っていて常に人々を監視している。 区画ごとに検問がありIDを見せないと通過できない。 検問を通るために列に並んでパスポートを見せるん...
アクセス元サイト www.googleapis.com アクセス先

アクセス元サイト www.googleapis.com アクセス先

「消費税10%、日付をまたぐとどうなる?レストラン・ホテル・電車」という記事は0%しかアクセスがありません。
はてなブログのアクセス解析に表示されるってことはアクセスが1件以上はあったけど、パーセンテージでいうと四捨五入で0%ってことですね。

消費税10%、日付をまたぐとどうなる?レストラン・ホテル・電車
消費税が10月1日を境に8%から10%にアップします。 今日も残業。仕事が終わりご飯を食べに行く。 入店したのは9月30日だけど、お会計するのは10月1日になっていた。 そういう場合は消費税は8%?10%? どっちなの? ...

ブラウザの閲覧履歴から属性を把握して人に合わせた記事をチョイスしてくれます。

「おすすめの記事」として表示されてたら、さすがに0%ってことはないでしょう。
自分のスマホでは消費税の記事が「おすすめの記事」として表示されていましたが、
みんなのスマホではオススメされていないんでしょうね。

iPhoneでもAndroidでも

iPhoneのChromeブラウザでも、AndroidのChromeブラウザでも、
「おすすめの記事」からブログへアクセスがあると、アクセス元サイトはwww.googleapis.comになるようです。

Google砲

Googleのおすすめ記事に掲載されてアクセスが急増することをGoogle砲といいます。
今回は「砲」といえるほどの威力は感じませんでしたが、自分の記事が「おすすめの記事」に載っていることは確認できました。

いままで「おすすめの記事」というのを見たことが無かったのでピンときていませんでしたが、実際に体験してようやくその存在を実感できました。

みんな「おすすめの記事」って読んでるの?

わたしはChromeの「おすすめの記事」を読んでいないというか、その存在自体を認識していませんでした。
みんなはこの機能を活用しているんでしょうか?

Google砲を受けると1日で10万PV(ページビュー)を越えたりすることもあるらしいので、おそらく大勢の人がChromeのトップページを見てるんでしょうね。
もしかするとChromeユーザーなのに「おすすめの記事」に気付かなかった自分は少数派なのか?

GoogleアプリのDiscoverも

スマホのGoogleという名前のアプリでも「おすすめの記事」が表示されます。

Googleアプリを起動したら「Discover」という画面から始まるんですが、これがChromeの「新しいタブ」に出てくる「おすすめの記事」とほぼ同じものみたい。
Chromeのやつより「Discover」の方が見やすい気がする。
検索ツールとしてだけではなく、ニュースサイトとしてこのアプリを使ってるユーザーが結構いそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました