noteもやってます。

WordPress(ワードプレス)では記事ごとのアクセス数が分かる

WordPress(ワードプレス)では記事ごとのアクセス数が分かるCocoon
WordPress(ワードプレス)では記事ごとのアクセス数が分かる
この記事は約2分で読めます。

はてなブログからWordPress(ワードプレス)に移転してよかったことシリーズ。

記事ごとのアクセス数が分かる

WordPressというかCocoonの機能です。

CocoonというのはWordPressのテーマ(基本デザイン)の1つ。

WordPress(Cocoon)の場合

Cocoon 記事ごとのアクセス数が表示される(その1)

Cocoon 記事ごとのアクセス数が表示される(その1)

Cocoon 記事ごとのアクセス数が表示される(その2)

Cocoon 記事ごとのアクセス数が表示される(その2)

管理者でログインした状態で記事を開くと、画面の下の方に「本日975」のような表示が出る。
これは、サイト全体ではなく、そのページ単体のアクセス数が表示されている。

感覚的ですごく分かりやすい。

はてなブログの場合

はてなブログのアクセス解析ではサイト全体のアクセス数は分かる。
記事単位では分らない。

Googleアナリティクスの場合

Googleアナリティクスでは記事単位でのアクセス数を調べようと思えば可能。
だけど、カレンダーから今日の日付だけを表示するように選択しなおす必要がある。

また、URLのパーマリンクで一覧表示されている中から知りたい記事はどれかを探す必要がある。

そして、Googleアナリティクスでは、アクセス数が0のページは一覧に表示されない。
一覧から探してみて見つからなければ、「じゃあアクセスが1つもないんだな」と判断する。
感覚的ではないのでちょっとめんどくさい。

Cocoonだと、「このページのアクセス数は0」と数値でずばり表示してくれるので一瞬で理解できる。

WordPressのアクセス解析は感覚的で分かりやすい

WordPressのCocoonだと、記事を開くだけで数値が確認できるのがとにかく便利。

  • 昨日の記事は、投稿した当日はアクセスがあったけど、1日経ったらアクセスは0になってしまった
  • 2日前の記事は、今日もちょろちょろとアクセスが発生している
  • 3日前の記事は、日が経つにつれてアクセスが増えている。もしかするとTwitterで拡散中かも?

みたいなことを実際の記事を見ながら確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました