時事

ヒクソスの侵入とエジプト支配

ヒクソスの侵入とエジプト支配 紀元前18世紀中頃、アジア系民族であるヒクソスがエジプトに侵入しました。彼らは騎馬と戦車をエジプトにもたらし、紀元前1650年にはエジプト史上初の異民族王朝である第15王朝を樹立しました。ヒクソスは約1世紀にわ...
時事

古代エジプトの栄光と衰退:テーベからルクソールへ

古代エジプトの栄光と衰退:テーベからルクソールへ 古代エジプトの歴史は、栄光に満ちた都市テーベから現代のルクソールへと続く長い物語です。ナイル川中流に位置するこの地域は、中王国と新王国の時代にエジプトの首都として繁栄しました。古代エジプトで...
時事

古代エジプト文明:ナイル川の恵みから世界史の源流へ

古代エジプト文明:ナイル川の恵みから世界史の源流へ ナイル川流域の豊かな土壌は、古代エジプト文明の発展の基盤となりました。前3000年頃に成立したエジプト古王国は、ピラミッドやヒエログリフといった高度な文化を築き上げ、前1世紀のヘレニズム時...
時事

エジプトのノモス:ナイル流域の小国家から州への進化

エジプトのノモス:ナイル流域の小国家から州への進化 古代エジプト文明は、ナイル川流域の肥沃な土地に根ざしていました。 ここでは、潅漑農業が盛んに行われ、それに伴い多くの村落が形成されました。 これらの村落は、後に「ノモス」と呼ばれる小国家の...
時事

太陰暦:月の満ち欠けに基づく古代の時間計測

太陰暦:月の満ち欠けに基づく古代の時間計測 太陰暦の原理と歴史 太陰暦は、月の満ち欠けを基準にした暦法で、古代メソポタミアや中国、そしてイスラーム世界で広く用いられました。この暦法は、人類が最も早く用いたとされ、占星術が行われていた文明で発...
時事

ジッグラト:古代メソポタミアの天空に届く聖塔

ジッグラト:古代メソポタミアの天空に届く聖塔 ジッグラトの起源と意義 ジッグラトは、シュメール人によって始められたメソポタミアの神殿建築で、「聖塔」とも呼ばれます。これらの塔は、都市国家の形成期に都市神を祭る神殿と共に建設され、ウルのジッグ...
時事

マルドゥク神:古代メソポタミアの最高神と世界創造

マルドゥク神:古代メソポタミアの最高神と世界創造 マルドゥク神の起源と崇拝 マルドゥクは、バビロン第1王朝時代にバビロンの都市神として崇拝され、メソポタミアの神々の中で最高神の地位にあった。シュメール起源の神々アヌ、エンリル、エンキによって...
時事

イラン高原:古代から現代までの歴史的舞台

イラン高原:古代から現代までの歴史的舞台 イラン高原は、小アジアとインドに挟まれた地域で、古代から多くの高い文明を持った国家が興亡してきました。この地域は、アケメネス朝、パルティア、ササン朝などの舞台となり、7世紀以降はイスラーム化しました...
時事

エラム人: 古代オリエントの謎の民族

エラム人: 古代オリエントの謎の民族 エラム人は、紀元前22世紀から前7世紀にかけて、西アジアのイラン高原南西部に栄えた民族です。彼らの起源は不明ながら、イラン高原に最初に居住した民族の一つとされています。エラム王国は、都市スサを中心に繁栄...
時事

ミタンニ

ミタンニ ミタンニは前16世紀からメソポタミアの北方の山岳地帯を支配した国で、インド=ヨーロッパ語族に属するミタンニ人によって建国されました。しかし、ミタンニを構成していた多くの人々は、もともとコーカサス地方にいたフルリ人(フリ人ともいう)...