時事

パフェとサンデーとアラモードの違いとは?

パフェとは? フランスで生まれたフルーツムース フランス語で完璧を意味する「パルフェ」が名前のもと、英語でいうperfectと同じ単語 細長いグラスにアイス、フルーツ、ホイップクリームなどを層になるように盛る アイスはトッピングの1つ 見た...
時事

ハイジャックのハイは高い(high)という意味ではなく意外な言葉だった?

ハイジャックとは何を意味するのか? ハイジャックとは、飛行機や自動車、船などの乗り物を強制的に乗っ取ることを指します。日本では飛行機の乗っ取りを特にハイジャックと呼び、他の乗り物の場合はバスジャックとかシージャックとか言いますが、これは和製...
時事

二枚目の語源は歌舞伎から、実は一枚目から八枚目まで役割が決まっていた

語源が気になる日本語の数々 「かっこいい」「イケメン」「男前」「美男子」など、魅力的な男性をあらわす言葉って、世の中にたくさんありますよね その中でも今回注目したいのが「二枚目」 「二枚目俳優」なんて言葉を、テレビなどでよく耳にします なぜ...
時事

ラクダのこぶの中身は何が詰まっている?

こぶの中には脂肪が詰まっている ラクダのこぶには水が入っていると思われがちですが、実は脂肪の塊です。ラクダはこぶにエネルギーを蓄えておくことで、飲まず食わずでも1週間くらい生きていけます。こぶは砂漠の過酷な環境で生き延びるための重要な身体の...
時事

シンデレラの主人公の名前はシンデレラではなかった

シンデレラという名前の由来 あの有名な童話「シンデレラ」の主人公の名前は、実は継母がつけたあだ名でした。本名は「ella(エラ)」といいます。 意地悪な継母から暖炉掃除を命じられたエラ、掃除のあとは灰まみれになっていたため英語で「灰」を意味...
時事

柿の種の秘密 偶然から始まったお菓子の歴史

柿の種という名前の由来 柿の種という名前は、新潟県のある菓子メーカーが作ったあられの形が、同県の甘柿の種に似ていたことに由来します。このあられは、小判型の金型を踏んで歪ませてしまったミスから生まれたものでした。その後、新潟県を中心に人気が広...
時事

ビールはなぜ水よりもたくさん飲めるのか?

夏の暑い日には、冷たいビールが最高に美味しく感じます。ビール好きなら、大ジョッキを何杯も飲むこともあるでしょう。しかし、水やジュースなら、そんなにたくさん飲めないという人も多いのではないでしょうか。ビールの大半は水分できているのに、なぜ水よ...
時事

パラリンピックのパラってどういう意味?パラリンピックの歴史と語源

パラリンピックのパラは並行を意味するparallel(パラレル)のパラです。 ただし、これは後付けでの命名です。 パラリンピックのパラはもともとは下半身不随・麻痺を意味する「paraplegia」でしたが、大会の規模が拡大し麻痺患者以外の参...
時事

カーディガンは人の名前だった?カーディガンの歴史と語源

カーディガンは、毛糸類で編んだ、前あきのジャケットのことです。誰しも一度は着たことがあるアイテムだと思いますが、その名前の由来は意外なものでした。 カーディガンの名前の由来 カーディガンという言葉は、イギリスの貴族・第7代カーディガン伯爵(...
時事

ねぎまの「ま」は意外な食材が由来だった?

ねぎまとは何か? ねぎまとは、ねぎと肉を一緒に串に刺して焼いた料理です。現代では、ねぎまと言えば焼き鳥の定番メニューであり、肉は鶏肉が使われることが多いです。しかし、ねぎまの由来は、ねぎとまぐろの鍋料理であるということをご存知でしょうか?ね...