スキルアップナビ

買う、買わないの2択で迷ったときは

この記事は約1分で読めます。

買う、買わないの2択で迷ったときは

新しいスマホに買い換えようか、どうしようかみたいなシチュエーション。
2択で迷った時は、コイントスで決めるといい。

たとえば、

  • 表 = 買う
  • 裏 = 買わない

みたいに決めてコイントスをする。

ここで表が出たとする。

「よし、買おう」
と思えるなら買えばいい。

「うわー、表が出ちまった。金欠なのに。」
と思ったなら、たとえ表(買う)が出たとしても、買わない方がいい。

迷っているときには気づかないけど、
いざ決定すると、無自覚だった本音が出やすい。

とりあえず結論を出して、それに対してポジティブな感情が湧いてくるか、ネガティブな感情が湧いてくるか。
そこを判断基準にすると分かりやすい。

恋愛でも、転職でも、
迷ってる風だけど実は深層心理では結論は出ていて、一歩を踏み出す最後の一押しが欲しいだけというのはよくある。
そういうときは機械的にコインに決めてしまった方が楽。

コインの決断に納得できないときは自分でちゃぶ台返しをすればいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました