Cocoonをアップデートしたらフォントが変わった?Cocoonのフォントを変更する方法

この記事は約3分で読めます。

Cocoonをアップデートしたらフォントが変わった?

WordPressのテーマにCocoonを使用しています。

2020年3月1日、Cocoonのバージョンを「2.1.2.1」から「2.1.3.1」に更新しました。

すると、サイトの見た目が変わった気がする。
文字が細くて読みにくくなった?
文字サイズではなく、フォントが変わった気がする。

フォントというのは文字の見た目のことです。

Cocoon公式のリリースノートを確認

Cocoonのリリースノートを確認してみると以下のような記載がありました。

デフォルトフォントの変更

Cocoonのデフォルトフォントをヒラギノベースのメイリオに変更しました。

以前は、游ゴシックがデフォルトだったんですが、フォントウェイトが400だと、かなり細すぎて読みづらいと思いました。

なので、Windows的には最も読みやすいとされ、文字の太さもちょうど良いメイリオに変更しました。

フォントの状態を既にCocoon設定から変更している場合は、変化はないと思います。

Cocoon 2.1.3公開。キャンペーン中だけ内容が表示されるショートコード追加
Cocoon 2.1.3のアップデート情報。キャンペーン用のショートコード追加。

デフォルトのフォントを
「游ゴシック」から「メイリオ」に変更したそうです。

たぶんこれが原因だ!

自分のブログの設定を確認してみると、フォントの設定が
「遊ゴシック、ヒラギノ角ゴ」
になっていました。

これを
「メイリオ、ヒラギノ角ゴ」
に変更したら、文字が見やすくなりました。

Cocoonをアップデートしたら文字が読みづらくなったので、
それ以前は
「遊ゴシック、ヒラギノ角ゴ」以外のフォントになっていたのに、
アップデートのせいで
「遊ゴシック、ヒラギノ角ゴ」が適用されてしまったのだと思います。

リリースノートには
「デフォルトフォントを『游ゴシック』から『メイリオ』に変更した」
とあるので、テーマの意図とは逆の設定が適用されている?

Cocoonのフォントを変更する方法

フォントの変更は、WordPressの管理画面から簡単にできます。

WordPressの管理画面で
Cocoon設定 > 「全体」タブ
を開きましょう。

WordPress管理画面、Cocoon設定、全体タブ

WordPress管理画面、Cocoon設定、全体タブ

「全体」タブの中を下の方にスクロールすると、
「サイトフォント」という項目があります。

ここの「フォント」に
「メイリオ、ヒラギノ角ゴ」
を設定してみましょう。

WordPress管理画面、Cocoon設定、全体設定、サイトフォント

WordPress管理画面、Cocoon設定、全体設定、サイトフォント​

これで設定を保存すれば、サイトの文字が見やすくなっていると思います。

フォントは種類が10個くらいあるので、「メイリオ、ヒラギノ角ゴ」以外に好みのものがあればそちらを選んでもOKです。

まとめ

Cocoonをアップデートしたらブログのフォントが変わってしまった。

WordPressの管理画面で
Cocoon設定 > 「全体」タブ > サイトフォント > フォント
という箇所から、フォントを変更できます。

「メイリオ、ヒラギノ角ゴ」がおすすめです。
文字の線がしっかりしていて読みやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました