ブログに「Googleカスタム検索」を設置しよう

この記事は約4分で読めます。

Googleカスタム検索とは?

Googleカスタム検索とは、上記のようなものです。
サイト内の記事を検索できます。

このサイトの場合、普段はサイドバーに設置してあります。

Googleカスタム検索

Googleカスタム検索

WordPress(ワードプレス)の標準機能でもサイト内検索の仕組みはあります。
しかし、WordPressの検索機能に比べて「Googleカスタム検索」の方が優秀なので、わたしは「Googleカスタム検索」の方を使っています。

Googleカスタム検索のメリット①、表記ゆれに強い

「Googleカスタム検索」は表記ゆれに強いです。

たとえば、WordPress標準のサイト内検索機能だと、
adsense」というキーワードで検索した場合、
adsense」というキーワードが含まれているページだけが検索に引っかかります。
アドセンス」という単語が含まれているページなどは検索にヒットしません
文字としてぴったり一致したものだけを拾ってくれます。

それに対して、Googleカスタム検索の場合は、
adsense」というキーワードで検索すると、
adsense」にも「アドセンス」にも「あどせんす」にもヒットします。
文字としての一致だけではなく、ちゃんと意味を理解したうえで検索結果を表示してくれます。

読者が、
「このサイトで『100日後に死ぬワニ』の記事を読んだ気がする。もう1度見たいのに埋もれてしまって見つからない…」
みたいな状況にあったとします。

サイト内検索をするときに、WordPressの標準機能を使っているサイトだと
『100日後にしぬワニ』のように誤植があると、目的の記事が出てこなかったりします。
(「死」をひらがなで書いてしまった)

また、adsenseをadsenceと書き間違えたり、そういうミスは日常で起こりがちです。

そんなとき、サイト内検索に「Googleカスタム検索」を使えば問題解決。
表記ゆれやタイプミスの誤差はGoogleの検索エンジンが吸収してくれるので、読者フレンドリーなサイトになります

WordPressユーザーを想定して記事を書いていますが、「はてなブログ」や「アメブロ」なんかのブログサービスでもGoogleカスタム検索は設置可能です。

はてなブログも「わに」でサイト内検索をすると、「ワニ」の記事はヒットしないです。
サイト内検索の機能を、はてなブログ標準の機能から「Googleカスタム検索」に置き換えれば、この問題は改善します。

Googleカスタム検索のメリット②、コメントも拾ってくれる

WordPressの標準機能として用意されているサイト内検索だと、検索の対象は「タイトル」と「本文」のところだけです。

Googleカスタム検索の場合は、「タイトル」「本文」に加えて、「コメント」などのプラスアルファのエリアも検索対象になります。

サイト内検索でコメントも拾ってくれるので、検索結果により多くの記事がヒットしやすいです。
読者目線だと、サイト内検索した時に該当記事0件というのが一番悲しいです。

多くの記事がヒットした方が、より探している情報にたどりつく可能性が高いです。
WordPressの標準機能よりも、Googleカスタム検索を使うことをおすすめします。

Googleカスタム検索のメリット③、広告が表示される

Googleカスタム検索、広告が表示される

Googleカスタム検索、広告が表示される

サイト内検索に「Googleカスタム検索」を使うと、検索結果に広告を表示させることができます。

上記の画像の例だと、

  • 広告:デイライトソリューションズ-希望URLをリマケ出切る新手法-LPOより他社リマケ出切る新手法
  • 広告:YouTubeビジネス無料講座-無効化されない資産型YouTube
  • 自サイトの記事:AdSense(アドセンス)、広告掲載率は100%がベスト|3分ニュース…
  • 自サイトの記事:Googleアドセンス、広告ユニット5タイプを解説|3分ニュース:にゃんぷん

という風に検索結果にアイテムが並んでいます。
(画像としては見切れていますが、この下に10個以上は自分の記事が並んでいます)

検索結果に表示された広告がクリックされれば、ブロガーの収益になります。
サイト内検索自体は読者がそんなに頻繁に使う機能でもないので、収益が劇的に増えるというわけではありません。
しかし、ないよりはあった方がうれしいでしょう。

広告を表示するかどうかは設定でON/OFFの切り替えができます。

まとめ

サイト内検索は、WordPress標準機能よりも、Googleカスタム検索の方が優秀。

  • 表記ゆれがあっても検索結果に反映する
  • コメントエリアも検索してくれる
  • 検索結果に広告を表示して収益化できる

WordPressユーザーを想定して記事を書きましたが、「はてなブログ」や「アメブロ」なんかのブログサービスでもGoogleカスタム検索は設置可能です。

具体的な設定方法については、こちらの記事をご覧ください。

ブログに「Googleカスタム検索」を設置する方法
Googleカスタム検索とは? 「Googleカスタム検索とは何か」については、こちらの記事をご参照ください。 Googleアドセンスで「Googleカスタム検索」を作成する 「Googleカスタム検索」を使うには、以下の2ス...

コメント

タイトルとURLをコピーしました