noteもやってます。

【手に優しいマウス】ELECOM(エレコム)握りの極みEX-Gシリーズの型番一覧

ELECOM M-XGM10DBRDまとめ・一覧系
ELECOM M-XGM10DBRD
この記事は約13分で読めます。

最近パソコンの使い過ぎで肩は凝るし、手は腱鞘炎気味。
そこでマウスを買い換え、手に優しいやつに交換することに。

まずは、ネットで下調べ。
次に、ヤマダ電機で実物を見た。
その結果、手に一番フィットし使いやすかったのはエレコムの「M-XGM10DBRD」

いざ注文

いったん家に帰ってきて、公式サイトで確認すると、お値段5,130円(税別)

電気屋さんで見たやつよりも高い!
たしか3000円台だったはずなのになー。
ネットで買った方が安くなると思ったのに。

しかし、楽天とかAmazonで確認したらやっぱり3,000円台のがあった。
ポイントもつくし楽天で買おうと思って商品を最終確認。
すると、型番が微妙に違う。

ヤマダ電機で見たやつは
「M-XGM10DBRD」
ネットで見つけたやつは
「M-XGM10DBX」
末尾のアルファベットが微妙に違う。

調べてみると似たような型番のやつが41種類も存在した!
非常にややこしいので一覧表にして、情報を整理。
せっかく作ったのでみんなにも共有します。
参考にしてね。

型番の見方

【手に優しいマウス】エレコム握りの極みEX-Gシリーズの共通型番はM-XG

  • M-XGM10DBRD

M-XGから始まるのは「エレコム握りの極みEX-Gシリーズ」に共通

サイズはS、M、Lの3種類

  • M-XGS10DBRD
  • M-XGM10DBRD
  • M-XGL10DBRD

S、M、Lの3種類のサイズがある
女性の場合、Sサイズが普通、少し手が大きめだとMサイズが合う。
男性の場合、Mサイズが普通、手が大きめな人はLサイズ。

グレードは10、20の2種類

  • M-XGM10DBRD
  • M-XGM20DLBK

M-XGM10DBRDは標準モデル
ボタンが5つ
センサーがBlueLEDマウス

M-XGM20DLBKはハイエンドモデル
ボタンが8つ
センサーがレーザーマウス

通信方式はDB、BB、UBの3種類

  • M-XGM10DBRD
  • M-XGM10BBRD
  • M-XGM10UBRD

M-XGM10DBRDは無線2.4GHz
WiFiの電波でパソコンとマウスがつながる

M-XGM10BBRDはBluetooth 3.0
Bluetoothでパソコンとマウスがつながる

M-XGM10UBRDはUSB
USBケーブルでパソコンとマウスがつながる

色はRD、BK、WHの3種類

  • M-XGM10DBRD
  • M-XGM10DBBK
  • M-XGM10DBWH

RDは赤、BKは黒、WHは白

【手に優しいマウス】エレコム握りの極みEX-Gシリーズ型番一覧

型番発売日センサータイプ通信方式ボタン数解像度重さ
M-XG1DB2013/9/上旬BlueLEDマウス無線2.4GHz5ボタン1600dpi81g
M-XG1BB2013/9/上旬BlueLEDマウスBluetooth Ver.3.05ボタン1600dpi81g
M-XG1UB2013/9/上旬BlueLEDマウスUSB5ボタン1600dpi102g
型番発売日センサータイプ通信方式ボタン数解像度重さ
M-XG2DB2013/9/上旬BlueLEDマウス無線2.4GHz5ボタン1600dpi97g
M-XG2BB2013/9/上旬BlueLEDマウスBluetooth Ver.3.05ボタン1600dpi97g
M-XG2UB2013/9/上旬BlueLEDマウスUSB5ボタン1600dpi114g
型番発売日センサータイプ通信方式ボタン数解像度重さ
M-XG3DLBK2013/11/上旬レーザーマウス無線2.4GHz8ボタン1600dpi95g
M-XG3GBK2013/11/上旬光学式マウスUSB8ボタン4000dpi122g
型番発売日センサータイプ通信方式ボタン数解像度重さ
M-XG4DB2014/7/中旬BlueLEDマウス無線2.4GHz5ボタン1600dpi60g
M-XG4BB2014/7/中旬BlueLEDマウスBluetooth Ver.3.05ボタン1600dpi60g
M-XG4UB2014/7/中旬BlueLEDマウスUSB5ボタン1600dpi78g
型番発売日センサータイプ通信方式ボタン数解像度重さ
M-XGS10DB2015/10/上旬BlueLEDマウス無線2.4GHz5ボタン2000dpi56g
M-XGS10BB2015/10/上旬BlueLEDマウスBluetooth 3.05ボタン2000dpi58g
M-XGS10UB2015/10/上旬BlueLEDマウスUSB5ボタン2000dpi76g
型番発売日センサータイプ通信方式ボタン数解像度重さ
M-XGM10DB2015/10/上旬BlueLEDマウス無線2.4GHz5ボタン2000dpi75g
M-XGM10BB2015/10/上旬BlueLEDマウスBluetooth 3.05ボタン2000dpi75g
M-XGM10UB2015/10/上旬BlueLEDマウスUSB5ボタン2000dpi92g
型番発売日センサータイプ通信方式ボタン数解像度重さ
M-XGL10DB2015/10/上旬BlueLEDマウス無線2.4GHz5ボタン2000dpi87g
M-XGL10BB2015/10/上旬BlueLEDマウスBluetooth 3.05ボタン2000dpi87g
M-XGL10UB2015/10/上旬BlueLEDマウスUSB5ボタン2000dpi107g
型番発売日センサータイプ通信方式ボタン数解像度重さ
M-XGS20DLBK2015/10/上旬レーザーマウス無線2.4GHz8ボタン1600dpi59g
M-XGM20DLBK2015/10/上旬レーザーマウス無線2.4GHz8ボタン1600dpi77g
M-XGL20DLBK2015/10/上旬レーザーマウス無線2.4GHz8ボタン1600dpi90g
型番発売日センサータイプ通信方式ボタン数解像度重さ
M-XGM10DBS2016/1BlueLEDマウス無線2.4GHz5ボタン2000dpi75g
M-XGS10UBS2016/1BlueLEDマウスUSB5ボタン2000dpi76g
M-XGM10UBS2016/1BlueLEDマウスUSB5ボタン2000dpi92g
M-XGL10UBS2016/1BlueLEDマウスUSB5ボタン2000dpi107g
型番発売日センサータイプ通信方式ボタン数解像度重さ
M-XGS20DLSBK2016/1レーザーマウス無線2.4GHz8ボタン1600dpi59g
M-XGM20DLSBK2016/1レーザーマウス無線2.4GHz8ボタン1600dpi77g
M-XGL20DLSBK2016/1レーザーマウス無線2.4GHz8ボタン1600dpi90g
型番発売日センサータイプ通信方式ボタン数解像度重さ
M-XGS10DBX2017/12/27BlueLEDマウス無線2.4GHz5ボタン2000dpi56g
M-XGS10BBX2017/12/22BlueLEDマウスBluetooth 3.05ボタン2000dpi58g
M-XGS10UBX2017/12/18BlueLEDマウスUSB5ボタン2000dpi76g
型番発売日センサータイプ通信方式ボタン数解像度重さ
M-XGM10DBX2017/12/22BlueLEDマウス無線2.4GHz5ボタン2000dpi75g
M-XGM10BBX2017/12/22BlueLEDマウスBluetooth 3.05ボタン2000dpi75g
型番発売日センサータイプ通信方式ボタン数解像度重さ
M-XGL10DBX2017/12/22BlueLEDマウス無線2.4GHz5ボタン2000dpi87g
M-XGL10BBX2017/12/22BlueLEDマウスBluetooth 3.05ボタン2000dpi87g
M-XGL10UBX2017/12/18BlueLEDマウスUSB5ボタン2000dpi107g
型番発売日センサータイプ通信方式ボタン数解像度重さ
M-XGS20DLXBK2018/2/15レーザーマウス無線2.4GHz8ボタン1600dpi59g
M-XGM20DLXBK2018/2/15レーザーマウス無線2.4GHz8ボタン1600dpi77g
M-XGL20DLXBK2018/4/ 9レーザーマウス無線2.4GHz8ボタン1600dpi90g

上記の表は発売日順、上が古いの、下が新しいの。

型番ごとの違いを解説

M-XGM10DBを基準にして型番ごとの差異を解説します。

M-XG1~M-XG4シリーズ

  • M-XG1DB
  • M-XG1BB
  • M-XG1UB
  • M-XG2DB
  • M-XG2BB
  • M-XG2UB
  • M-XG3DLBK
  • M-XG3GBK
  • M-XG4DB
  • M-XG4BB
  • M-XG4UB

M-XGM10DBを基準にして解説

M-XG1~M-XG4シリーズは、M-XGM10DBの旧式。
M-XG1がMサイズ、M-XG2がLサイズ、M-XG4がSサイズ。
どれもセンサーがBlueLEDで、マウスを裏返すと青い光が出ている。
この青い光が机とかマウスパッドに反射する具合でマウスの位置を検知している。

M-XG3DLBKはBlueLEDの代わりにレーザーを使っている。
M-XG3GBKはBlueLEDの代わりに光学式を使っている。

レーザー>BlueLED>光学式の順にセンサー性能が良い。
センサーの性能が良いと、机が汚れててもマウスがちゃんと動く、
センサーの性能が悪いと、机が汚れているとマウスカーソルが突然ワープしたり不安定になる。

M-XGM10DBシリーズ

  • M-XGS10DB
  • M-XGS10BB
  • M-XGS10UB
  • M-XGM10DB
  • M-XGM10BB
  • M-XGM10UB
  • M-XGL10DB
  • M-XGL10BB
  • M-XGL10UB

基準になるM-XGM10DBのシリーズ。

M-XGS10DBはSサイズ
M-XGM10DBはMサイズ
M-XGL10DBはLサイズ

M-XGM10DBはワイヤレスマウス、通信方式が無線2.4GHz。
M-XGM10BBはワイヤレスマウス、通信方式がBluetooth。
M-XGM10UBはUSBケーブルを挿して使う有線のマウス。

Bluetoothマウスは突然動かなくなったりするのでおすすめしない。

有線マウスもケーブルが引っかかったりして使いづらい。

無線2.4GHz方式が一番使いやすい。
無線2.4GHzは受信機(USBメモリをめっちゃ短くしたような装置)をパソコンのUSB端子に挿すと、マウスとパソコンが無線でつながるようになる。
受信機はマウスの付属品、このマウスを買えば付いてくるので別途購入は不要です。

M-XGM20DLBKシリーズ

  • M-XGS20DLBK
  • M-XGM20DLBK
  • M-XGS20DLBK

M-XGM10DBを基準に解説

M-XGM20DLBKはM-XGM10DBの上位機種。
M-XGM10DBにはボタンが5個だが、
M-XGM20DLBKにはボタンが8個ついている。

普通のマウスは左クリック、右クリック、マウスホイールの3ボタン。

5ボタンは親指のあたりにサブボタンが2つついている。
サブボタンを押すと「進む」「戻る」の機能がついていて、ネットのブラウジングに便利。
設定を変えれば「進む」「戻る」の代わりに「コピー」「ペースト」を割り当てたりもできる。

8ボタンは色んな所にボタンがたくさん。
ボタンが多すぎると、押すつもりが無いのに指が当たり、誤って押してしまったりする。
おすすめしない。

M-XGM10DBSシリーズ

  • M-XGM10DBS
  • M-XGS10UBS
  • M-XGM10UBS
  • M-XGL10UBS

M-XGM10DBを基準に解説

M-XGM10DBSはM-XGM10DBの静音モデル。
M-XGM10DBはクリックをするとカチカチ音が鳴る。
M-XGM10DBSはクリックのときに音がならない。

静音モデルはボタンがスカスカで軽い。
クリックするつもりが無いのに、指が触れただけで押されたことになってしまうという事件が起きる。

そのため、微妙に指を浮かせるような感じでマウスを握ることになる。
この状態を長時間キープすると手が疲れる。
だから、静音モデルはおすすめしない。

M-XGS10UBS、M-XGM10UBS、M-XGL10UBSも同じく静音モデル。
それぞれ、S、M、Lサイズ。
M-XGM10DBSとの違いは、この3つはUSBケーブルでつなぐ有線モデル。

M-XGM20DLSBKシリーズ

  • M-XGS20DLSBK
  • M-XGM20DLSBK
  • M-XGL20DLSBK

M-XGM10DBを基準に解説

M-XGM10DBの上位機種(ボタンが8個に増えた)がM-XGM20DLBK。
上位機種のM-XGM20DLBKを静音化したのがM-XGM20DLSBK。

M-XGS20DLSBK、M-XGM20DLSBK、M-XGL20DLSBKの違いはサイズ。
それぞれ、S、M、Lサイズ。

M-XGM10DBXシリーズ

  • M-XGS10DBX
  • M-XGS10BBX
  • M-XGS10UBX
  • M-XGM10DBX
  • M-XGM10BBX
  • M-XGL10DBX
  • M-XGL10BBX
  • M-XGL10UBX

M-XGM10DBを基準に解説

M-XGM10DBの後継機がM-XGM10DBX。
形とか、ボタンが5個とか、無線2.4GHz方式とか、基本的な性能は同じ。
M-XGM10DBはマウスホイールの故障が頻繁に起きて評判が悪かった。
それを改善して作り直したのがM-XGM10DBX。

M-XGの後ろにつくアルファベットがSならSサイズ、MならMサイズ、LならLサイズ。
その後ろが10DBなら無線2.4GHz方式、10BBならBluetooth、10UBならUSBの有線ケーブル。

M-XGM20DLXBKシリーズ

  • M-XGS20DLXBK
  • M-XGM20DLXBK
  • M-XGL20DLXBK

M-XGM10DBを基準に解説

M-XGM10DBの上位機種がM-XGM20DLBK。
上位機種M-XGM20DLBKの後継機がM-XGM20DLXBK。
形とか、ボタンが8個とか、無線2.4GHz方式とか、基本的な性能は同じ。

M-XGS20DLXBK、M-XGM20DLXBK、M-XGL20DLXBKの違いはサイズ。
それぞれS、M、Lサイズ。

まとめ

  • 旧型、新型
  • 標準モデル、ハイエンドモデル
  • サイズがS、M、L
  • 無線かBluetoothかUSBケーブルか
  • 静音モデルか

これらの組み合わせで41パターンの製品に分岐している。

おすすめはM-XGM10DBXBKです。
各シリーズを比較するときに基準にしたM-XGM10DBの後継機(最新型)です。
標準モデル、無線2.4GHz方式、Mサイズです。

コメント

  1. M-XGM10DBXシリーズの解説についてですが、

    ————–
    M-XGM10DBはマウスホイールの故障が頻繁に起きて評判が悪かった。
    それを改善して作り直したのがM-XGM10DBX。
    ————–

    上記の情報は何処かで確認出来るものでしょうか?

    というのも、自分も気になって先ほどエレコムサポートに問い合わせた所、下記の様な返答でした。

    ————–
    製品の仕様や性能は同じものになります。

    違いとしては「X」があるか、ないか なのですが
    販売店様で型番が異なるだけでございますので
    どちらをご購入いただいても構いません。
    よろしくお願い致します。
    ————–

    サポートの返答がどうも解せないのでネットを調べていた所、こちらの記事を拝見したので質問させて頂きました。

    • すみません。
      ネットのどこかで見かけた情報なんですが具体的なURLは分からないです。

      自分もこのマウスを購入するときにネットで情報を探してメモして、それを整理して文章に書き起こした感じです。

      「まったく同じなら型番を変える必要ないじゃん」
      と思うので、カタログ上の仕様は同じでも、別物だと個人的には判断しています。

      • 返信ありがとうございます。
        エレコムサポートは適当に答えた様な気がします。

        https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000017508/SortID=21986017/
        ↑ラバー部分の素材が違うのではという記事もありましたが、実際どうなのか分かりませんね。

        • どこの会社でも、サポートはバイトがマニュアルを見ながら返信しているような場合があります。
          正確な回答はあまり期待できません。

          公式があてにならないならないとなると、そういう口コミを集めていくしかないですね。
          お力になれず申し訳ない。

          わたしはM-XGM10DBXを購入しました。
          マウスホイールには問題無いんですが、ソフトウェアに不具合ありです。

          サイドボタンにCtrl-W(タブを閉じる)の機能を登録して使っていたのですが、サイドボタンを押すとキーボードのCtrlボタンが押しっぱなしの状態だとパソコンが誤認します。

          エレコムのマウスソフトウェアは型番に関係なく共通。
          多機能マウスとしてサイドボタンを使う予定ならエレコムはやめた方がいいかもしれないです。

タイトルとURLをコピーしました