Google Search Console、インデックス登録をリクエストする方法

この記事は約8分で読めます。

Googleにインデックスしてもらおう

ブログのアクセス数を伸ばすには、Google検索からの流入は大切です。

Googleの検索結果に自分のサイトが表示されるためには、Googleにあなたのサイトをインデックス(登録)してもらう必要があります。

Google Search Consoleへの登録がまだの人は、以下の2つの作業を行いましょう。

  1. Google Search Consoleにブログを登録する
  2. Google Search Consoleにサイトマップを登録する
Google Search Consoleへの登録方法
ブログのアクセスを伸ばすには、Googleにインデックスされるのが大事 ブログを始めたばかりの頃は、Twitterだったり、ブログ村・ブログランキングなどのランキングサイトであったり、自分で記事の宣伝をするとちらほらと読者がやってくるよう...

Google Search Consoleにサイトマップを登録しておけば、Googleにサイトの存在と、記事の存在を知ってもらうことができます。

しかし、もう1つだけ、やっておいたほうが良い作業があります。

それが、「インデックス登録をリクエスト」。
昔は「Fetch as Google」と呼ばれていた機能です。

Google Search Console「インデックス登録をリクエスト」とは?

2019年のデータで、世界中には17億のサイトがあるといわれています。

サーチコンソールからsitemap.xml(記事の一覧)を登録しておけば、そのうちGoogleがクロール(巡回)しにきてくれます。
しかし、「そのうち」というのは、数週間後だったり、数か月後だったりします。

世界中には17億のサイトがあり、ページ数でいうと100億ページ以上ともいわれます。
それらをすべてクロールするには非常に時間がかかります。

Googleからの評価が高い大手のサイトは、常時クロールされ、常に最新の情報が検索結果に反映します。
しかし、サイトを始めたばかりの弱小ブログはGoogleの内部評価ではランクが低いので、クロールは後回しにされがちです。

そこで必要になってくるのがインデックス登録のリクエスト。
「Googleさん、いますぐこのページをインデックス登録してください」とこちらから働きかける機能です。

世界中に100億ページがあったとしても、新規の記事はそれよりもずっと少ないです。
しかし、ページの内容が変更されることもあるのでGoogleさんは既存の記事もクロールしています。

そこで、
「このURLには新記事がありますよ」
「いますぐインデックスした方が良いですよ」
とサイトの持ち主として報告すると、クロールの優先順位があがり、比較的速やかに記事がGoogleのインデックスに登録されます。

Google Search Console、インデックス登録をリクエストする方法

まずはGoogle Search Consoleにログインします。

Google Search Console

インデックス登録したいURLを入力

Google Search Console、記事のURLを入力

Google Search Console、記事のURLを入力

Google Search Consoleの管理画面で、画面の上部に検索窓(虫眼鏡マーク)があります。

ここにインデックス登録をしたいページのURLを入力します。

URLがGoogleに登録されていません

Google Search Console、URLがGoogleに登録されていません

Google Search Console、URLがGoogleに登録されていません

URLを入力すると、「URL検査」という画面に切り替わります。

画面には
「URLがGoogleに登録されていません」
と表示されているかと思います。

インデックス登録をリクエスト

「URLがGoogleに登録されていません」となっていた場合は、
「インデックス登録をリクエスト」
という部分をクリックしましょう。

Google Search Console、公開URLがインデックスに登録可能かどうかをテストする

Google Search Console、公開URLがインデックスに登録可能かどうかをテストする

「公開URLがインデックスに登録可能かどうかをテストする」というポップアップが表示されます。

この処理は数分かかるので、しばらく待ちましょう。

インデックスとは、Googleの検索結果のために使われるものです。
リクエストしたURLに含まれている文章などを解析して、どういった単語が含まれているかをGoogleがリストアップしています。

その情報を元に、誰かがGoogle検索をしたとき、どのサイトを表示するかをGoogleのAIが選んでいるわけです。

Google Search Console、インデックス登録をリクエスト済み

Google Search Console、インデックス登録をリクエスト済み

「インデックス登録をリクエスト済み」
と表示されれば作業完了です。

インデックス登録をリクエスト済み

Google Search Console、インデックス登録をリクエスト済み(その2)

Google Search Console、インデックス登録をリクエスト済み(その2)

元の画面に戻ると、リクエストが完了したにも関わらず、
「URLがGoogleに登録されていません」
と表示されたままだと思います。

しかし、
「インデックス登録をリクエスト済み」「再リクエスト」
と表示されていれば、リクエストには成功しています。
あとはおとなしく待つだけです。

世界中の人がGoogleにインデックス登録をリクエストするので、すぐには結果に反映しません。
それでも、何もしないと数週間~数か月後になるかもしれなかったクロールの待ち時間が、数時間~数日程度に早まるはずです。

公開URLをテスト

Google Search Consoleで、インデックス登録をリクエストするときの画面右上に
「公開URLをテスト」
というボタンがあります。

Google Search Console、URLがGoogleに登録されていません

Google Search Console、公開URLをテスト

「公開URLをテスト」をクリックすると以下のような画面になります。

Google Search Console、ライブテスト

Google Search Console、ライブテスト

すべての項目が緑色になっていれば、検査は合格です。

ページに問題があれば、緑のレ点の代わりにエラーが表示されます。

特に
「登録の可否:URLはインデックスに登録できます」
の部分が、エラーになっていたら、Googleにインデックスされない(検索結果には表示されない)ので注意が必要です。

エラーがある場合は、原因も表示されるので確認をしましょう。

「ページの読み込みに失敗しました」
のようなエラーになるときは、

  • 記事が非公開になっていないか?
  • 管理者しか閲覧できないような設定になっていないか?

など、確認しましょう。

「クオリティの低いコンテンツ」
のような警告が出る場合は、文字数が少なすぎたり、他のサイトと内容が重複していてコピーコンテンツと判断されている可能性があります。

たとえば、はてなブログから、WordPressにサイトを引っ越しした。
はてブロにもワードプレスにもまったく同じ記事が存在する。
そういう場合にコピーサイトだと判断されて、ペナルティを受け、インデックスがされないことがあります。
不要な方のサイトは消しましょう。
消したくない場合はリダイレクトの設定などをしましょう。

「公開URLをテスト」は別にやらなくてもいいんですが、万が一、ページにエラーがあったときの為に確認しておいた方が無難です。

わたしは
「公開URLをテスト」でエラーがないことを確認してから
「インデックス登録をリクエスト」を実行しています。

「インデックス登録をリクエスト」はどういうときにするの?

「インデックス登録をリクエスト」は、

  • 新しい記事を書いたとき
  • 記事の更新(リライト)を行ったとき

に実行しましょう。

毎回リクエストを送るのは少し面倒ですが、早くインデックスされ、早くGoogle検索結果に表示された方が、早くアクセスが伸びます。

毎日記事を書いて、半年くらいサイトを続け、アクセスも増えてくると、Googleの中でのあなたのサイトの評価・ランクが上がります。
そうすると、「インデックス登録をリクエスト」をしなくても、記事を更新して5分後くらいにはインデックスに登録済みになっていたりします。

そうなれば、積極的に「インデックス登録をリクエスト」は行わなくても大丈夫です。

URLはGoogleに登録されています

URLはGoogleに登録されています

「インデックス登録をリクエスト」を実行しようとしたら、Googleが先回りして既に
「URLはGoogleに登録されています」
と表示されていた。

そんなことが続くようであれば、もう「インデックス登録をリクエスト」は卒業してもいいかもしれません。

まとめ

サイトを開設時に1回だけする作業。

  • Google Search Consoleにブログを登録する
  • Google Search Consoleにサイトマップを登録する

記事を書くたびにする作業

  • Google Search Consoleから「インデックス登録をリクエスト」を実行する
Google Search Console(サーチコンソール)
「Google Search Console(サーチコンソール)」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました