1日1分 かんたんTOEIC リスニング対策部

ドイツ鉄道で床に座り込むグレタさん、嘘ツイートがばれて炎上?

この記事は約3分で読めます。

満員電車で床に座り込むグレタさん

グレタ「激混みの電車でドイツを移動中。やっと家に帰れる。」

ドイツ鉄道の反論

ドイツ鉄道「グレタさん、ファーストクラスのご利用ありがとうございます。乗務員のおもてなしについても言及していただくとさらにうれしいです。」

グレタさんの意図

グレタさんは「環境の保護」とともに「経済発展の否定」を主張しています。

そのグレタさんがファーストクラスで悠々自適に旅行をしているのが公になるとイメージダウンになります。

そのため、
「満員電車で床に座り込む庶民的なわたし」
「苦労しながら頑張ってる健気なわたし」
を演出するために問題のツイートをしたと思われます。

ドイツ鉄道の意図

グレタさんのツイートにより、「乗客を地面に座らせる」「サービスが悪い」という批判のツイートがドイツ鉄道に寄せられます。
いわゆる風評被害ですね。

ドイツ鉄道の公式ツイッターは、それを受けて皮肉の意味を込めて「ご利用ありがとうございます」という感謝のツイートをしています。
そして、ファーストクラス乗っていたことを暴露しています。

グレタ・トゥーンベリとドイツ鉄道、どっちが悪い?

正直どっちもどっちかなという気がします。

顧客の情報を漏らすのはドイツ鉄道としてどうなの?
という気はします。

しかし、先にやらせツイートでドイツ鉄道を炎上させたのはグレタさん。
ドイツ鉄道が反論したくなる気持ちは分からなくもありません。

「お前ファーストクラスに乗ってたじゃねーか」
と言うと角が立つので
「ファーストクラスのご利用ありがとうございます」
というお礼に見せかけた皮肉ツイートをしています。
大人な対応(笑)

最近、相手の揚げ足を取り、どや顔で「大人な対応」と言うのがはやってますね。
さらっと受け流す方が大人な対応だと思うんだけどなー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました