noteもやってます。

アナと雪の女王 Let It Go~ありのままで~各国語バージョン一覧(25か国聞き比べ)

この記事は約9分で読めます。
  1. 『アナと雪の女王』Let It Go~ありのままで~
  2. 『アナと雪の女王』Let It Go~ありのままで~(日本語版)
    1. 松たか子 バージョン
    2. May J. バージョン
  3. 『アナと雪の女王』Let It Go(英語版)
  4. 『アナと雪の女王』Let It Go(中国語版)
    1. 『アナと雪の女王』Let It Go(北京語版)
    2. 『アナと雪の女王』Let It Go(広東語版)
  5. 『アナと雪の女王』Let It Go(韓国語版)
  6. 『アナと雪の女王』Let It Go(タイ語版)
  7. 『アナと雪の女王』Let It Go(マレーシア語版)
  8. 『アナと雪の女王』Let It Go(スペイン語版)
    1. カスティーリャ語(スペイン標準語)
    2. カタルーニャ語(スペイン語)
    3. ラテンアメリカ・スペイン語
  9. 『アナと雪の女王』Let It Go(フランス語版)
  10. 『アナと雪の女王』Let It Go(ドイツ語版とオランダ語版)
    1. ドイツ語
    2. オランダ語
  11. 『アナと雪の女王』Let It Go(ロシア語版)
  12. 『アナと雪の女王』Let It Go(イタリア語版)
  13. 『アナと雪の女王』Let It Go(ポルトガル語版)
  14. 『アナと雪の女王』Let It Go(ポーランド語版)
  15. 『アナと雪の女王』Let It Go(ハンガリー語版)
  16. 『アナと雪の女王』Let It Go(セルビア語版)
  17. 『アナと雪の女王』Let It Go(デンマーク語版)
  18. 『アナと雪の女王』Let It Go(ブルガリア語版)
  19. 『アナと雪の女王』Let It Go(ノルウェー語版)
  20. 『アナと雪の女王』Let It Go(スウェーデン語版)
  21. 『アナと雪の女王』Let It Go(フラマン語版)

『アナと雪の女王』Let It Go~ありのままで~

『アナと雪の女王2』が2019年11月22日、日米同時公開。

最近はテレビCMをバンバン流したり、金曜ロードショーで『アナと雪の女王』を放送したり、ミュージックステーションにMay J.が出てきたり、いろいろと話題になってますね。

『アナと雪の女王』の第1作では、主人公のエルザの声優を女優の松たか子さんが演じていました。
そして、劇中歌としての『Let It Go~ありのままで~』は声優である松たか子さんが歌っていましたが、エンディングの『Let It Go~ありのままで~』はMay J.が歌うという変則キャストでした。

5年前はMay J.さんがテレビに出過ぎて、「みんな松たか子バージョンが聞きたいのにまたMay J.かよ」って空気になっていましたね。

日本では『アナと雪の女王』という映画のタイトルですがアメリカディズニーがつけたオリジナルのタイトルは『Frozen』といいます。

そしてテーマ曲の『Let It Go』も日本語ではサビの「Let It Go」のフレーズは「ありのままで~」となっていましたね。

各国向けにローカライズされてアニメの音声が現地語に吹き替えが行われているのはもちろん、主題歌についても各国版が製作されています。

全部で25か国語?

一覧にまとめてみたので興味がある方はどうぞ聞き比べてみて下さい。

オリジナルの英語版エルザのイメージを崩さないように、どの言語でも同じ系統の声質で統一されています。

『アナと雪の女王』Let It Go~ありのままで~(日本語版)

松たか子 バージョン

松たか子ver(日本語吹替版)「Let It Go」

言語:日本語(Japanese)
歌手:松たか子

May J. バージョン

【試聴】May J. / レット・イット・ゴー ~ありのままで~ – 2015.11.04発売「May J. sings Disney」より

言語:日本語(Japanese)
歌手:May J.

『アナと雪の女王』Let It Go(英語版)

Disney’s Frozen “Let It Go” Sequence Performed by Idina Menzel

言語:英語(English)
歌手:Idina Menzel

『アナと雪の女王』、原題は『Frozen』

『アナと雪の女王』Let It Go(中国語版)

中国語は北京語版と広東語版があります。

一般的に中国語と言えば北京語のこと。
広東語は香港などで話されています。

『アナと雪の女王』Let It Go(北京語版)

Frozen – Let It Go (Chinese Mandarin) 【Lyrics/Pinyin/Trans】

言語:中国語(北京語、Chinese Mandarin)
歌手:胡維納(Hu Weina)
曲名:随它吧(Suí tā ba)

『アナと雪の女王』Let It Go(広東語版)

冰心鎖 Frozen – Let It Go (Cantonese)

言語:広東語(中国語)
歌手:白珍寶

広東語は香港などで話されている中国語の一種です。

『アナと雪の女王』Let It Go(韓国語版)

Hye Na Park – Da Ea-Joe (from “Frozen”)

言語:韓国語(Korean)
歌手:Hye-Na Park

『アナと雪の女王』Let It Go(タイ語版)

LET IT GO – Frozen OST (COVER) (Official) – Gam Wichyanee

言語:タイ語(Thai)
歌手:Gam Wichayanee

『アナと雪の女王』Let It Go(マレーシア語版)

Frozen – Let It Go – Bebaskan – Marsha Milan – Malay Version – Bahasa Melayu – Disney Channel Asia

言語:マレーシア語
歌手:Marsha Milan

『アナと雪の女王』Let It Go(スペイン語版)

『Let It Go』のスペイン語版は3種類あります。

歌うのはヨーロッパ担当がGiselaさん。
中南米担当がCarmen Sarahiさん。

カスティーリャ語(スペイン標準語)

Frozen – Let It Go(¡Suéltalo!) (Castilian Spanish Version)

言語:スペイン語(カスティーリャ語)
歌手:Gisela

スペイン語の中にカスティーリャ語やカタルーニャ語などいくつかの言語があるのですが、普通はスペイン語=カスティーリャ語のことを指します。

スペインの首都マドリードは地理的にもスペインの中心地に位置し、マドリードではカスティーリャ語が話されています。

カステラの語源はカスティーリャ。

織田信長の時代に、ポルトガル人が「これはカスティーリャ地方のお菓子だよ」と紹介したけど、日本人が「これはカステラだよ」と聞き間違えたとかそんな話だった気がする。

カタルーニャ語(スペイン語)

Frozen – Let It Go(Vol Volar) (Catalan Version)

言語:スペイン語(カタルーニャ語)
歌手:Gisela

カタルーニャ語(Catalan、カタラン)はスペイン語の方言のようなものともいえるし、独立した別言語ともいえる。
カスティーリャ語とカタルーニャ語は8割くらいは同じ。

カタルーニャ語はバルセロナなどがあるカタルーニャ地方(スペイン北部)で話されている。
ヴィッセル神戸所属のサッカー選手イニエスタもバルセロナ出身のカタルーニャ人。

カスティーリャ語とカタルーニャ語の違いは、日本語でいうと共通語と関西弁の違いみたいなものと説明されることも多い。
だけどこの説明をすると、「違う。カタルーニャ語はカタルーニャ語だ。スペイン語の方言ではない。」とカタルーニャ人には怒られる。

『Let It Go』のカスティーリャ語版とカタルーニャ語版を歌うGiselaさんはカタルーニャ出身。

関東人が使うエセ関西弁は気持ち悪いのと同じで、カタルーニャ人じゃない人がカタルーニャ語を話すとカタルーニャ人にはすぐばれる。

ラテンアメリカ・スペイン語

Frozen – Let It Go (Latin-Spanish)

言語:スペイン語(ラテンアメリカ・スペイン語)
歌手:Carmen Sarahi

ラテンアメリカ・スペイン語は中南米で話されているスペイン語。

歌っているCarmen Sarahiさんはメキシコ人。

『アナと雪の女王』Let It Go(フランス語版)

La Reine des Neiges – Libérée, délivrée I Disney

言語:フランス語
歌手:Anais Delva

Anais Delvaさんはフランス語版とカナダフランス語版を歌っています。
上記のYoutube動画はフランス語版の方。

フランス語が分からない自分が聞いてもフランス語版とカナダフランス語版でどこがどう違うのかさっぱりわかりませんでした。

『アナと雪の女王』Let It Go(ドイツ語版とオランダ語版)

ドイツ語とオランダ語を歌うのは同じ人。
Willemijn Verkaikさんはオランダ人の歌手・女優。

ブロードウェイでデビューしている。

ドイツとオランダは隣国同士。
言語学的にいうと、どちらもインド・ヨーロッパ語族の西ゲルマン語群に属し
ドイツ語は高地ドイツ語(標準ドイツ語)
オランダ語は低地ドイツ語(ドイツ北部)
という分類になっている

どちらもドイツ語の仲間だけど、ドイツ人がオランダ語の映画を見たり、本を読んだりしても100%理解できるわけではない。

ドイツ語

Let It Go – Sing Along – Song: DIE EISKÖNIGIN – VÖLLIG UNVERFROREN – Music: Frozen – Disney

言語:ドイツ語
歌手:Willemijn Verkaik
曲名:Lass jetzt los

オランダ語

Disney’s Frozen “Let It Go” gezongen door Willemijn Verkaik | Dutch (NL) Official Clip HD

言語:オランダ語
歌手:Willemijn Verkaik

『アナと雪の女王』Let It Go(ロシア語版)

Frozen – Let it Go (Russian) OST

言語:ロシア語(Russian)
歌手:АННА БУТУРЛИНА

『アナと雪の女王』Let It Go(イタリア語版)

Frozen – Let it Go (Italian) All’alba Sorgerò *W/Lyrics*

言語:イタリア語(Italian)
歌手:Serena Autieri

『アナと雪の女王』Let It Go(ポルトガル語版)

Já Passou | Let it Go (EU Portuguese) – Disney Frozen

言語:ポルトガル語
歌手:Ana Encarnacao

『アナと雪の女王』Let It Go(ポーランド語版)

Kraina lodu – Mam tę moc

言語:ポーランド語
歌手:Katarzyna Łaska

『アナと雪の女王』Let It Go(ハンガリー語版)

Frozen – Let It Go(Legyen hó!) (Hungarian Version)

言語:ハンガリー語
歌手:Furedi Nikolett

『アナと雪の女王』Let It Go(セルビア語版)

Let It Go/Sad Je Kraj (Serbian Version) (Tekst)

言語:セルビア語(Serbian)
歌手:Jelena Gavrilović

『アナと雪の女王』Let It Go(デンマーク語版)

Frozen – Let It Go (Danish | DVD Version)

言語:デンマーク語
歌手:Maria Lucia Heiberg Rosenberg

『アナと雪の女王』Let It Go(ブルガリア語版)

Frozen – Let It Go(Слагам край)(Slagam kraĭ) (Bulgarian Version)

言語:ブルガリア語
歌手:Nadezhda Panayotova

『アナと雪の女王』Let It Go(ノルウェー語版)

“Let It Go” (La Den Gå) from Frozen Lisa Stokke Norwegian Language Version

言語:ノルウェー語(Norwegian)
歌手:Lisa Stokke

『アナと雪の女王』Let It Go(スウェーデン語版)

Frozen – Let It Go(Slå Dig Fri) (Swedish Version)

言語:スウェーデン語(Swedish)
歌手:Annika Herlitz

『アナと雪の女王』Let It Go(フラマン語版)

Frozen | Vlaams Liedje: Laat Het Los | Disney BE

言語:フラマン語
歌手:Elke Buyle

フラマン語とは、ベルギーで話されているオランダ語のこと。

オランダで話されているオランダ語はオランダ語と呼び、
ベルギーで話されているオランダ語はフラマン語と呼ぶ。
中身はほぼ同じもの。

歌っているElke Buyleさんはベルギー人。

コメント

タイトルとURLをコピーしました