スキルアップナビ

「気を使う」or「気を遣う」?「使う」と「遣う」の「使い分け」

この記事は約1分で読めます。

「気を使う」or「気を遣う」?「使う」と「遣う」の「使い分け」

使う」と「遣う」の違いを知っていますか?

たとえば、「気をつかう」の「つかう」は

どちらの漢字を使うのでしょう?

正解は「気を使う」です。

原則として「気を遣う」は間違いです。

「遣」は名詞

」は

  • 気遣い
  • 金遣い
  • 息遣い
  • 無駄遣い

など、主に「名詞形」に使います

「使」は動詞

一方、「使」は

  • 気を使う
  • お金を使う
  • 使い道
  • 使い手

など、主に「動詞形」に使います

まとめ

気を使う」の場合は「使う」は動詞なので、「使」の漢字を使います

気遣い」の場合は名詞なので「」の漢字を使います

「気遣い」からの類推で「気を遣う」と書いてしまう人もいますが、原則的には間違いです
それでも意味は通じますけどね

ただし、「魔法使い」「猛獣使い」などは「名詞」ですが、慣用表現として「使」の字を使います

コメント

タイトルとURLをコピーしました