1日1分 かんたんTOEIC リスニング対策部

Twitter、障害を確認する方法(ダウンディテクターの使い方)

この記事は約2分で読めます。

Twitter、障害・不具合を確認する方法

  • Twitterにつながらない
  • Twitter、見るのはできるけどツイートできない
  • Twitterで画像が開けない

などなど、ツイッターで何かしらの障害や不具合が発生したときにはDowndetector(ダウンディテクター)を使いましょう。

Twitter 接続/システム障害発生?サービス中断などの問題をリアルタイムでお知らせ
Twitter の接続障害、システムダウンやサービス中断などの問題をリアルタイムで確認できます。 さらに、障害発生後の状況もお知らせします。
Twitterに発生した障害過去24時間

Twitterに発生した障害過去24時間

Downdetectorには、上記のようなグラフがあります。
このグラフが伸びていたら、あなただけでなく、みんな同じように障害が発生しています。
このグラフに変化が起きていなかったら、あなたのスマホだけ低速通信になっているなど、個人的な環境の問題の可能性が高いです。

Downdetector、Twitterに障害が発生しています

Downdetector、Twitterに障害が発生しています

グラフの近くに上記のような「Twitterに障害が発生しています」ボタンがあります。

このボタンを押した人の数が、先ほどのグラフです。

下記のリンクからはマップも確認できます。

障害の概況
Downdetector、ワールドマップ

Downdetector、ワールドマップ

世界的に障害が発生しているのか、日本のサーバーだけダウンしているのか、などが確認できます。

上記の場合、日本のところが特に真っ赤なので、日本で特に被害が発生しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました