Twitter、リツイーターをフォローしてフォロワーとPVを増やす方法

この記事は約6分で読めます。

Twitter、リツイートは大事

ツイッターはブログの宣伝に役立ちます。

日本人のツイッターユーザーは平均フォロワー数が約400人といわれています。

ツイッターで、あなたのフォロワーが400人だったとしたら、
「ブログを更新しました」
のようなツイートをすると、400人がそのツイートを見てくれる可能性があります。
ツイッターのタイムラインはどんどん流れていくので、全員が全員しっかりツイートを見てくれるわけではないですけどね。

また、ツイッターで一番大事なのはリツイートです。
あなたのフォロワーが400人だったとしても、その中の何人かがリツイートしてくれたら、いっきにチャンスが広がります。

1人のユーザーがリツイートしてくれたら、その人のフォロワーさんにもツイートを見てもらえます。
リツイートしてくれた人のフォロワー数も400人と仮定しましょう。

あなたのフォロワー数400人 + リツイーターさんのフォロワー400人 = 800人

という具合に、ツイートを見てもらえるチャンスが2倍に広がります。

しかも、あなたのフォロワー400人の内の1人がリツイートしてくれたのならば、確率的に考えてプラスアルファの400人の中にも1人くらいはリツイートしてくれる人がいるかもしれません。

リツイートされることであなたのツイートが見られる機会が増え、見てくれる人が増えればリツイートの可能性が上がり、またリツイートされれば見る人が増え……、という具合に連鎖的に拡散されていきます。

こうしてツイートが拡散されていくと、フォロワー数の増加につながります。
また、ブログへの訪問者が増え、PV(ページビュー)も一気にアップします。

リツイーター

ツイッターで積極的にリツイートをする人のことを「Retweeter(リツイーター)」と呼ぶことがあります。

ツイッターの使い方は人それぞれです。

  • 人のツイートを読むだけの人
  • たくさんツイートをする人
  • たくさんリツイートする人
  • いいねはするけど、リツイートはしない人

色んなタイプがありますが、リツイートという観点にだけ着目して、以下の2種類に分類しましょう

  1. リツイートをしない人
  2. リツイートをする人

「リツイートをしない人」

Twitter初心者で、リツイートの存在を知らない人もいるでしょう。

リツイートの存在は知っているけれど、使いどころがいまいちわかっていない人もいるでしょう。

リツイートの使い方についてはこちらの記事が参考になります。

Twitter(ツイッター)リプライ・リツイート・引用リツイート・いいねの違い。初心者のためのツイート使い分け講座
誰かのツイートに共感したので何かリアクションをしたい。 だけど「リプライ」とか「リツイート」とかいろいろあってどれを使えばいいのか分らない。 そんなTwitter初心者さんのために以下の4つのツイッターアクションについて違いを解説し...

リツイートの使い方は知っているけど、本人の好みでリツイートを使わない主義の人もいるでしょう。

人それぞれ事情は違いますが、リツイートをしないという点でひとくくりにさせて頂きました。

「リツイートをする人」

こちらのグループはリツイートをする人。

おもしろいツイートを見かけたら条件反射でリツイートする人、たまに気まぐれでリツイートする人、応援している芸能人のツイートだけリツイートする人。
色んなパターンがあるとは思いますが、ここでは、こういう人たちのことをまとめてリツイーターと呼びましょう。

あなたのツイートがリツイートされると、ツイートが見られる機会が増えます。
そして、フォロワー増加に繋がったり、ブログのPVが増えます。

そのため、リツイーターさんとは積極的に仲よくした方がお得です。

では、どうやってリツイーターさんを見分ければいいのか?

答えは単純です、あなたのツイートをリツイートした人がリツイーターさんです。

リツイートしている人の見つけ方

ツイート

ツイート

上記は最近バズったわたしのツイートです。
8405回リツイートされています。

このリツイートしてくれた人たちを見る方法があります。

ツイートの本文のあたりをクリックしましょう。
本文というのは、下記のような文章が書かれたあたりです(画像やリンクではない部分)。

クルーズ船で救助活動した自衛隊員
「延べ4900人規模で活動し、1人も感染者が出なかった」

・マスクを脱ぐときはゴムの部分を引っ張る
マスク本体には触らない

・ゴム手袋を脱ぐときは
先に脱いだ方の内側を使いもう片方を脱ぐ

家庭でも参考になる

すると、下記のような「ツイートの詳細」が開きます。

ツイートの詳細

ツイートの詳細

「ツイートの詳細」(スレッド)画面では、「8405リツイート」という部分が、「リツイートボタン」と分離します。
(1つ前の画面では、緑色のリツイートボタンと8405の数字が同化していた)

8405リツイート」の部分をクリックすると、下記のような「リツイートしたユーザー」画面が開きます。

リツイートしたユーザー

リツイートしたユーザー

この画面には、「8405リツイート」のうち、最近リツイートしてくれた人が数十人程度表示されます。
(8405人全員は表示されません)

「リツイートしたユーザー」をフォローする

わたしのツイートを例に説明しましたが、あなたのツイートでリツイートがついているものがあれば、
ツイート > ツイート詳細 > 「リツイートしたユーザー」
と画面を遷移してみましょう。
あなたのツイートをリツイートしてくれた人たちが確認できます。

彼らは、あなたのツイートをリツイートしてくれた人たちです。
そのため、あなたと趣味嗜好や感性が近い人だといえます。
そういう人たちは積極的にフォローしましょう。

あなたがフォローした人の内の何割かはフォローバックをしてくれるでしょう。
フォローバック狙いは邪道だと思う人もいるかもしれませんが、あなたのツイートをリツイートしてくれた人です。
少なくとも1回は接点ができたわけです。
フォローしてもいいと思います。

こうして、リツイートしてくれた人をフォローすることで、フォロワーさんの中にリツイート癖がある人の割合が増えていきます。

まとめ

ツイート > ツイート詳細 > 「リツイートしたユーザー」
からリツイートした人の一覧を確認できます。

あなたのツイートをリツイートしてくれた人は、あなたと思考が近い人の可能性が高いです。
積極的にフォローをしましょう。

趣味嗜好が近く、しかも積極的にリツイートをするタイプのフォロワーさんを獲得すると、ツイッターでの拡散力が向上します。

ツイッターでの拡散力が上がると、ブログのPVも増加します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました