noteもやってます。

ツイッターのアイキャッチを再登録する(Twitter Card Validator)

ツイッターのアイキャッチを再登録する(Twitter Card Validater) Twitter(ツイッター)活用
ツイッターのアイキャッチを再登録する(Twitter Card Validater)
この記事は約3分で読めます。

ブログの記事をTwitterでシェアしたらアイキャッチの画像が見切れてしまうことがあります。
このとき、アイキャッチ画像を作り直してブログを更新しても、Twitterの画像は見切れたままです。

そんなときは、画像の変更をTwitterに通知するためにTwitter Card Validatorというものを使う必要があります。

スポンサーリンク

Twitterでアイキャッチ画像が見切れてしまった

Twitter画面
Twitterアイキャッチ画像が見切れている

Twitterアイキャッチ画像が見切れている

ブログの記事がTwitterでシェアされた時に、被写体が見切れてしまったり、文字がはみ出してしまうことがあります。

アイキャッチ画像を作り直す

そんなときはアイキャッチ画像サイズチェッカーを使うと、SNSでシェアした時の画像の見切れ具合を確認することができます。

アイキャッチ画像サイズチェッカー(Twitter・Facebook・はてなブックマーク)
ブログの記事がSNSでシェアされた時にアイキャッチ画像がどのように表示されるかを確認できるチェックツールを作成しました。 Twitter(ツイッター) Facebook(フェイスブック) はてなブックマーク これ...

ブログでアイキャッチを再登録する

アイキャッチ画像サイズチェッカーで確認しながら新しいアイキャッチ画像を作ります。

そして、新しい画像をブログに再登録します。
はてなブログの場合は記事の編集画面に「アイキャッチ画像」という項目があります。

はてなブログの編集画面
ブログでアイキャッチを再設定

ブログでアイキャッチを再設定

Twitterでアイキャッチを再登録する

ブログで新しいアイキャッチ画像を登録しました。
しかし、これだけではTwitterの表示は変わりません。
画像は依然として見切れたままです。

Twitter上でのアイキャッチ画像を更新するためには、ブログで画像を変更した後にさらにTwitter Card Validatorで更新作業をする必要があります。

手順は簡単、
Twitter Card Validatorのページを開き、
「Card URL」の欄に記事のURLを入力、
「Preview card」をクリックするだけ。

Twitter Card Validatorの画面
Twitter Card Validator

Twitter Card Validator

すると、ツイートに添付したリンクのアイキャッチ画像が新しいものに更新されます。

Twitter画面
Twitterアイキャッチ画像が更新された

Twitterアイキャッチ画像が更新された

まとめ

Twitterで画像が見切れてしまったら

  1. アイキャッチ画像を作り直す
  2. ブログの画像を新しくする
  3. Twitter Card Validatorで更新をする

コメント

タイトルとURLをコピーしました